2023年「買ってよかったなぁ!」と思ったガジェットまとめ #ガジェ獣AdventCalendar

2023年、買って良かったと感じたガジェットたち

こんにちは、星影(@unsoluble_sugar)です。
今年もやってまいりました『ガジェ獣 Advent Calendar 2023』1日目の記事です。

12月1日から25日まで1日1記事、ガジェットに関する記事をみんなで投稿して盛り上がりましょう!

ガジェ獣 Advent Calendar 2023 – Adventar

1発目ということで、昨年に続き今年「買ってよかったなぁ!」と感じたガジェット類をまとめてみました。さっそくいってみましょう!

MacBook Pro 14-inch M3 Pro

つい先日注文し、本日届きました(笑)

システム構成は以下のとおり。

  • 12コアCPU、18コアGPU、16コアNeural Engine搭載Apple M3 Proチップ
  • 36GBユニファイドメモリ
  • 1TB SSDストレージ
  • 14インチLiquid Retina XDRディスプレイ²
  • 96W USB-C電源アダプタ
  • Thunderbolt 4ポート x 3、HDMIポート、SDXCカードスロット、ヘッドフォンジャック、MagSafe 3ポート
  • Touch ID搭載バックライトMagic Keyboard – 英語(US)

これまで使用していた2020年モデルからの買い替えということで、めちゃ快適になりました。冷却ファンの音が全然気にならない…!

価格は約45万円。

メモリのスペックアップだけでこんなに上がるの…

年の瀬にこの額の出費は厳しいため「ペイディあと払いプランApple専用」という分割支払い方法を使ってみました。

明日のアドベントカレンダー記事にて詳細を書きますので、お楽しみに。

追記:書きました!

Motorola razr 40

これまで控えていた折りたたみスマホの購入を解禁しました。

「折りたたみスマホに15万円以上出すのは厳しいかなぁ…」とラインを引いていたところ、Motorolaがついに10万円前後の機種を出してくれました。

IIJmioで端末のみ95,800円(税込)で購入。実は昨日届いたばかりのため、細かいところまでは触れていません。しかしながら、とにかく所有感が良い。

折りたたみスマホにおいて避けては通れない折り目部分。多少気になるものの、慣れれば画面の操作・表示上は特段問題ないレベルです。

メインで使用しているスマホはiPhoneなので、Android機種でゲームしたりすることはありません。スペックを求めるなら上位機種の「razr 40 ultra」をおすすめしますが、個人的には無印の本機で必要十分な性能です。

これからしばらく使ってみて、また別途レビュー記事を書ければと思います。

OPPO Reno7 A

手持ちのAndroidスマホがPixel 5で止まっていたので、程よい端末を触ってみようと思い年明けに購入。純粋にデザインが良い。

フル活用するには至りませんでしたが、IPX8防水やおサイフケータイを備えており、大半のことがそれなりにこなせる端末でした。Pixelシリーズが高価格帯に寄ってきたため、ライトユーザーならこのくらいのスペックが一番コスパ良いと感じます。最近だと3万円くらいに落ち着いてそうですね。

ただ、直近でほぼ同スペックの後継機「Reno9 A」が出ているため、今から買うなら最新モデルも合わせてご検討いただくのが良いかと。

mocopi

SONYのモバイルモーションキャプチャーデバイスです。

サイトやプロモーション動画の陽キャ度がすごい。

最小構成だとmocopiとスマホアプリさえあれば、全身のモーションキャプチャーができるすんげぇやつです。

もちろんPCやHMDと連携すると、もっと色んなことができます。

僕が以前使っていた「HaritoraX」は、装着やキャリブレーションの調整等が中々厄介で準備するまでひと苦労でした。

かがくのちからってすげーですね。

Shokz OpenFit

一般販売前にクラファンで購入。骨伝導かつ左右のイヤホンを繋ぐフレームが無くなったことで快適さが格段にアップしました。家事などの作業しながら動画見たり聞いたりする際に重宝しています。

これまでの同社の骨伝導ヘッドホン「OpenMove」「OpenComm」を愛用していたのですが、完全ワイヤレスではなく、首のうしろにバンドを通すタイプだったため、多少の煩わしさを感じていました。

本機種ではそれらが解消されており、さらにおすすめできるモデルとなりました。心地よさを求めるのであれば、ぜひご検討ください。

WindowsデスクトップPC用のメモリとM.2 SSD

メインPCのスペックアップのため購入。

東芝エルイートレーディング(TOSHIBA Lifestyle Electronics Trading)
¥37,000 (2024/02/22 18:42:55時点 Amazon調べ-詳細)

詳細はレビュー記事をご覧ください。

今年は画像生成AIや音声合成AIに触れる機会が多かったため、メモリとストレージが十分確保された環境で遊べました。

あと3DアバターをMMDで踊らせたり、動画編集もサクサクできて最高。

こんなんなんぼあっても良いですからね。

HUAWEI MateBook E 2-in-1 Laptop

正直使う機会は少なかったですが、モノとしては良かったのでリストアップ。ノートPC形式だけでなくタブレットとしても十分活躍できるWindows PCです。画面が大きく綺麗で薄い。

Microsoftのsurfaceシリーズと迷ったのですが、デザインの良さに惹かれてこちらを選択しました。ゲーミングノートのようなスペックを求めないのであればおすすめです。

モバイルモニター

ごく稀に外で作業することがあるので、軽量薄型の外部ディスプレイを求めて購入。Switchなどのゲームに接続することもできるので、いつもとちょっと違う場所で遊ぶ時なんかにも活躍。

類似製品がセールでよく安くなっています。どのメーカーのやつが良いとかは正直わからない。

電波置時計

デスクの脇に置いてます。パッと見で日時が分かって便利。

Logicool G ゲーミングヘッドセット G535

何かのセールの際に購入。ゲーム実況や動作作成する際に重宝しています。いくつかレビュー動画見比べてこれにしました。

ヘッドバンドとイヤーパッドの素材がよく、蒸れません。軽いので長時間装着しても疲れないのがお気に入りポイントです。ヘッドセットのマイク音質も良いほうだと思います。

音質求めるのであれば、価格安めでもコンデンサマイクとか別途用意するのが無難です。ちなみに僕は数年前に買ったオーディオテクニカのAT2020USB+を愛用しています。

座椅子

作業が一段落して休憩したりくつろぎたい時に使ってます。多段式リクライニングなのでちょうど良い角度に調整できます。掃除するときはまっすぐに伸ばして立てかけたりもできる。有能。

HyperX Alloy MKW100 RGBメカニカルゲーミングキーボード 赤軸

ちょっと気分を上げたくて新調しました。これまで愛用していたHyperXのゲーミングキーボードです。

打鍵感も軽く快適です。レインボーに光る。

Ankerの充電器とか

モバイルバッテリー、USB充電器の定番となったAnker。今年も色々買ったのでまとめておきます。

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)

容量10,000mAhですが、可愛らしいデザインと触り心地で重さが軽減されている気がします。

Anker 737 Charger

合計出力120W、とにかく強い電源アダプタです。MacBook Proの充電もこなしてくれます。出力に対してコンセント接続部分が小さめなので「クソデカアダプタが干渉して他のが差せない」なんてことも減りました。

Anker 733 Power Bank

スマホ&PC用のUSB充電器とモバイルバッテリーを兼ねたやつ。あれこれ考えるのが面倒ならこれ買っとけば大体解決します。欠点はクソ重いこと。

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル

手持ちのiPhoneが最新機種でなくAirPods Proもあるため、まだLightningの呪縛から解かれていない。そんな人のための便利ケーブルです。

HOU iPad Air用マジックキーボード

iPadのマジックキーボードずっと気になっていたのですが、言うほど使わないだろうし純正はコスパ悪いと思ったので、セールで安くなっていたサードパーティ製のものを購入。

動画を見る用途が多いため、良い感じの高さと角度調整が可能かつ、カバーとしての質が良い点が満足しています。僕の場合、実際iPadでキーボードを打つことがほとんどないこともわかったので、高価な純正品を選ばず正解でした。

アイリスオーヤマ スツール

収納ボックス兼椅子にもなる便利アイテム。

結構色んなものを収納できるので重宝しています。

僕が購入したのはレギュラーサイズですが、ワイドサイズもある模様。部屋のサイズや用途に合わせて選ぶと良さそう。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,470 (2024/02/21 23:21:30時点 Amazon調べ-詳細)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,818 (2024/02/21 23:31:27時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

「今年はあんまり買ってないかな」と思いつつ振り返ってみると、やっぱり色々買ってた(定期)

実は今年起業しまして、直近はブロックチェーン・NFTゲームを開発する日々を過ごしております。個人的に気になったプロジェクトや絵師さんのNFTアート購入など結構ポチポチしてるので…もしかしたら本記事記載のガジェットたちよりも多くの額を投入している可能性が微レ存です()

…さて、今年のAdvent Calendarはまだ空きがあるので、ガジェット関連で何か書きたいネタがある方はお気軽にご参加ください!

2023年もあとわずか、皆さまの記事を楽しみにしています!!!

星影

Tech Hunter代表。マルチポテンシャライト。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好き。 最近はブロックチェーン界隈をうろついてます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP