画像閲覧&収集に特化したアプリ『Finch for Twitter』で自分だけのコレクションを楽しもう!

みんな絶対使うべき

Evernote DevCupにて金賞を受賞した「EverClip」。そして最終候補作品入賞を果たした「Lightly」など、優れたアプリを輩出してきた Ignition Soft。

その Ignition Soft が満を持してリリースした、革新的なTwitter画像閲覧アプリ。それが今回ご紹介する『Finch for Twitter』です。

このブログではあまりアプリのレビューは書かないのですが「これは書かないとダメだ…みんな絶対使うべき」と、謎の使命感に駆られて半ば興奮気味に記事を書き連ねております。

最初に書いておきますが、このアプリはマジでヤバいです。

Twitterの見方が180°変わります。

Twitterで好みの画像を発見、収集できるアプリ

どんなアプリなのか簡単に説明すると『Twitterで好みの画像を発見したりコレクションするのが超絶便利になるアプリ』といった感じ。

えっ、なに?よくわからない?それならこの動画を見てみよう。

Finch for Twitter (iPad) from Ignition Soft on Vimeo.

主な機能は以下のとおりだ。

  • タイムラインの写真を綺麗に並べて表示する
  • フォローした友達や有名人の投稿画像を一覧できる
  • 複数ユーザーの画像をリスト単位で見られる
  • キーワードやハッシュタグで画像を検索できる
  • 自分の画像コレクションを作成できる
  • 作成したコレクションの共有ができる
  • おすすめ画像から面白い画像を発見できる
  • 画像の保存、リツイート、いいね、共有が簡単にできる

んん〜?まだわからないって??
じゃあ実際に使ってみた様子を紹介するよ!

実際に使ってみた

まずはiPhoneで使ってみた様子をご紹介。起動画面はとてもシンプル。

「Twitterにログイン」をタップしてアカウントの連携を行おう。

アカウント連携が完了するとダッシュボードが表示される。最初は何も無い状態だが、後述の設定を行なっていくと画像閲欄&収集がホーム画面でほとんどカバーできるようになる。

画面下にあるタブの地球マークをタップすると「オススメ」画面が表示される。

アニメやコスプレ、映画、科学、スポーツなど…様々なジャンルでハイクオリティな画像を発信しているアカウントが紹介されている。

まずチェックして欲しいのが「Editor’s Choice」だ。

厳選された画像のコレクションやユーザー、ハッシュタグ等から、すぐに素晴らしい画像が見つけられるだろう。ここを眺めているだけでも何だか得した気分になれる。

さて、本題はここからだ。

画面下のタブから地球アイコンの右隣をタップしよう。Twitterで作成した自分のリストや保存した検索ワードにアクセスできる。ここでホーム画面に表示したいものにチェックを付けよう。

ホーム画面に戻って画面上の「ダッシュボード」と書かれている部分をタップ。これで各リストや検索ワードのツイートから画像のみが抽出され表示される。

「ホーム」をタップすると、タイムライン上の画像表示される。もちろんスクロールでどんどん読み込んでくれるぞ。

リストで特定ジャンルの画像も表示。

そして超絶ヤバいのが「いいね」ゾーンだ。

自分がいいね(ふぁぼ)した画像だけをストレスなく眺められる。もはや「いいね」としか言いようが無い。

ちなみに画像タップで拡大表示。ここからリツイートや保存、シェア等いろいろできる。

ちなみにiPadだとさらに凄い。説明するより見た方が早いのでスクショ貼ります。

極めつけは「コレクション」機能。アカウントやリスト関係なく自由に画像をまとめられます。

はい。もう画像閲覧と収集が捗ってしょうがないです。

控えめに言って最高にクールなアプリ。使うしか無いな?

Finch for Twitter – 写真を発見と集め App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥360

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。