Twitter、DMの仕様変更によりメッセージが削除されるのは自分のアカウントからだけに

TwitterがDM(ダイレクトメッセージ)の仕様変更を告知していました。DM削除でメッセージが削除されるのは自分のアカウントからだけになるようです。

DMが削除されるのは自分のアカウントからだけに

TwitterがDM(ダイレクトメッセージ)の仕様変更を告知していました。

Twitter公式のヘルプページを見ると「ダイレクトメッセージ (送信/受信のどちらでも) を削除した場合、メッセージが削除されるのは自分のアカウントからだけです。」という記載になっています。

スクリーンショット 2014-07-21 16.46.39
ダイレクトメッセージ (送信/受信のどちらでも) を削除した場合、メッセージが削除されるのは自分のアカウントからだけです。

以前はDMを削除した場合、お互いの履歴から消える仕様でした。今回の仕様変更はメリット、デメリット両方ありそうな感じですね。

iOS・Androidアプリで送受信したDMの全履歴にアクセスできるように

DM削除の仕様変更とともに、iOS・AndroidのTwitter公式アプリでこれまで送受信したDMの全履歴にアクセスできるよう更新を進めているようです。

参考

Twitterヘルプセンター | ダイレクトメッセージを送信または削除する方法

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア、ブロガー、ゲーマー。
ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。
レビューズ公認レビュアー。各種アンバサダー活動もしてます。

2 thoughts on “Twitter、DMの仕様変更によりメッセージが削除されるのは自分のアカウントからだけに

  1. アプリをUPデートしないとこの設定は反映されないのでしょうか?お答え頂けると嬉しいです。

    1. DM削除の仕様については、これから徐々に反映されていく流れかと思います。ユーザー毎に段階的に適用されていくのか、全ユーザー一気に適用されるかはちょっとわからないです。

      アプリのDM全履歴アクセスについては、対応時にアップデート文で説明が入るなど、何らかのお知らせがあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。