格安スマホアンバサダーイベントでhonor6 Plusをもらってきました。しかも楽天モバイル通話SIM3.1GBパックが1年間無料

太っ腹過ぎでしょう

楽天モバイル主催の格安スマホ アンバサダープログラムのイベントに参加してきました。

会場は渋谷にある楽天カフェ。

ちょっと前まで渋谷で仕事していたのですが、店内に入るのは今回が初めて。洒落乙でした。

まずは楽天モバイルさんからサービス概要などの説明がありました。

格安スマホとは何ぞや?というお話。

大手通信会社の回線を借りていることや、販売チャンネルの主体をインターネット上に置いていることから、運営コストを抑えてサービス提供ができています。

このあたりの話は以前参加した格安SIMのイベントレポートで詳しく書いています。興味のある方はご参考いただければと思います。

格安SIMはなぜ安い?どれを選べばいいの?MVNO17社のSIMが勢揃いした「格安SIMタッチ&トライイベント」
楽天モバイルを選ぶことのメリットとしては「リアル店舗を構えていること」「端末を多く取り揃えていること」「楽天スーパーポイントが貯まること」などが挙げられます。 「格安スマホ」という言葉に注目されがちですが、honor6 Plusのようにミドルレンジ〜ハイスペックモデルに相当するようなスマホを扱っている点も見逃せません。 楽天モバイルさんからの説明が終わると、お待ちかねの端末プレゼント。 アンバサダー各位にHuawei(ファーウェイ)の最新スマホ『honor6 Plus』が手渡されました。 「ZenFone 2じゃなくてよかった…」と、心の中で思ったのは内緒です。 コスパ最高の性能怪獣をこの手に。グローバル版ZenFone 2(ZE551ML)を買いました

各自、事前に取得していた楽天モバイルのSIMカードを用意。本イベントの特典として楽天モバイルの通話SIM 3.1GBパックプランが1年間無料で使えます。やったぜ。

SIMカードのサイズはmicroSIMです。ちなみに本端末はデュアルSIM仕様となっています。そのあたりの話はまた後日、端末の外観レビュー記事で詳しく書きたいと思います。

トレイに載せてSIMスロットに挿入。新品の端末では、背面に説明の書かれたフィルムが貼ってあるという親切設計。小さな心遣いですがスマホ初心者にはありがたいですね。

電源を入れるとドーン!これが噂の楽天モバイルロゴか…

続いて「honor」ロゴが表示され

初期設定を終えるとホーム画面が起動。

楽天モバイルで取り扱っている端末ということで、楽天関連のアプリがプリインストールされています。不要であればアンインストールはできますので…そのあたりはよしなに。

APNの設定は特にせずSIMカードを入れただけで通信できました。もしかしたらイベント用として事前に設定されていたのかもしれませんね。

SIMカードのパッケージにも説明は書かれていますので、初めての方でもそれほど苦戦しないのではないかと思います。

しばらくお触りしたあと、ファーウェイ・ジャパンの方からhonor6 Plusの機能説明などをしていただきました。

こちらは別記事にてお届けしたいと思います。



星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。