Amazonベーシックのモニターアームでデスクの作業領域を確保する

Amazonベーシックのモニターアームでデスクの作業領域を確保する

お手頃低価格で設置も超簡単

デスクの作業領域確保のためモニターアームを追加購入しました。すでにエルゴトロンのモニターアームをひとつ使っている状況でしたが、Mac miniで使用しているディスプレイの置き場に困っていたので、こいつも空中に浮かせたいなと。

同じものを買い増すのも面白くないと思い、今回はAmazonベーシックのやつをポチってみました。Amazonレビューでも言及がありますが、エルゴトロンのモニターアームのOEMモデルらしいです。ちょっと安い。

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥11,980 (2020/09/27 16:10:41時点 Amazon調べ-詳細)

耐荷重は2.3kg~11.3kg。使用できるディスプレイの推奨サイズは、27インチまで32インチまでとのこと。

色々パーツが入っています。微妙に形が違ったりしますが、エルゴトロンのモニターアームとほぼ同じ構成ですね。

付属の六角レンチ以外に、ネジをとめるためのプラスドライバーが必要になります。

組み立ては説明書に沿っていくだけなので簡単です。わかりやすい図もあるので安心。

設置するデスクの天板に合わせて高さを調整して

ガッチリ抑えられることを確認します。

続いてディスプレイ側。ディスプレイの足を外してモニターアームを取り付けます。今回はLGの27インチ4Kディスプレイ「27UD68-P」を合体させます。

ディスプレイ背面の穴に合わせて合体。

上下の向き変更は六角レンチで緩めて調整。

これでディスプレイ側の準備は完了です。

設置側は取り付け位置を確定して

アームのパーツを乗せていきます。

ディスプレイのやつを乗せて

連結部分にカバーを被せて完成です。

簡単過ぎる。

可動域がすごいのでぐわんぐわん動かせる。楽しい。

ケーブル類はモニターアームの中に一部収納できます。

付属のケーブル紐をうまく使えば見た目もスッキリします。

ディスプレイ下の空間が大幅に確保できるので、ブックスタンドに立てた本を読みながらのPC作業も可能です。

最近買ったReodoeerの薄型ブックスタンドが真価を発揮。分厚い技術書を読みながらプログラムのコード書くとかも余裕です。

自室にはWindowsマシンやMacBook、Chromebookなど複数のPCを接続しているため、ディスプレイや各機器の置き場にも度々悩まされていました。モニターアームを使うとディスプレイを並べて一望できますし、デスクの作業領域も確保できるので大変快適です。

エルゴトロンのモニターアームは少々敷居が高く感じるかもしれませんが、Amazonベーシックなら価格は1万2千円程度です。お手頃低価格で設置も超簡単なのでおすすめ。

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥11,980 (2020/09/27 16:10:41時点 Amazon調べ-詳細)

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

2 thoughts on “Amazonベーシックのモニターアームでデスクの作業領域を確保する

コメントを残す