2019年に買いたいガジェットたち #ガジェ獣AdventCalendar

2019年は何を買おう

この記事は『ガジェ獣 Advent Calendar 2018』25日目の記事です。本Advent Calendar最後の記事は、主催者である星影が2019年に買いたいガジェットをリストアップしてみました。

さっそく見ていきましょう。

ハンディスチーマー

アイロンかけるの億劫過ぎてワイシャツがシワのままクローゼットに眠ってるのを解決したい。そんなわけでワイヤレスのハンディスチーマー、ハンディアイロンなどと呼ばれる類の家電が欲しい。

有名どころではパナソニックやティファールあたりなのかな。軽くレビューを見た感じだと、どれも一長一短のようでまだ悩んでる。

そのうち買うと思うので、買ったらレビューします。

食洗機

何年か前にもリストアップしたけど結局まだ買ってない。我が家の食器洗い担当は自分なのだが、アイロン同様に面倒なのでどうしても溜まってしまうのが悩み。

賃貸なので工事不要のやつにしたい。やっぱり容量も小さくなっちゃうのかな?

おすすめのやつあれば教えてほしいです。

マッサージシート

これも以前リストアップして買ってないやつ。

ドクターエアの3Dマッサージシートが定番だけど、もう少し価格を抑えた製品も出ている模様。

年中座り仕事で腰、背中、肩が痛いので今年こそ買う。

追記:お手頃価格のマッサージクッションを買いました

ドラム式洗濯機

結婚した時に雑に買った安めの洗濯機がもう10年くらいになる。子どもが大きくなってきて洗濯物も増大したので、そろそろドラム式洗濯機に新調したい。

幅とるのを懸念してたけど最近はコンパクトなモデルが出てるらしい。いろいろ調べて検討予定。

炊飯器

洗濯機と同じく10年戦士なので新調したい。おどり炊き?とかいろいろ機能ついてるやつ高いけど、実際どうなんすかね。

正直普通にご飯炊ければ問題ないので、1万円台のでも良いかなー。

ブラーバ

2年前にルンバを購入して床のゴミ掃除を自動化したわけですが、水拭きも自動化したい欲が高まってきたので欲しいなと。

お掃除自動化の最強タッグ。ルンバとブラーバの合わせ技は凄かった

現状ではブラーバ380jとブラーバジェット240が出てますが、そろそろ後継機出るのかなぁ…

購入タイミングの見極めが難しい製品です。

ヨギボーミニ、ヨギボーポッド

リビング用にヨギボーマックス買ったら最高だったので、小さいサイズのもいくつか買い足す予定。

ソファ新調する代わりにヨギボー買ったらソファ要らなくなった

¥25,542 (2019/12/08 15:39:00時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにビーズは3ヶ月~半年くらいでへたった感じ。そろそろビーズの補充もしてみようかな。

¥2,700 (2019/03/04 03:58:39時点 Amazon調べ-詳細)

追記:ヨギボーポッド買いました

ヨギボーポッドを3ヶ月使ったら身体がダメになったのでお前らも巻き添えにする

メッセンジャーバッグ

ショルダーバッグというかメッセンジャーバッグが欲しい。

TIMBUK2というメーカーのメッセンジャーバッグ使ってたんだけど、Amazon見たら新モデルが別物になっていて悲しい。

いまさら「ひらくPCバッグ」買うのも面白みに欠けるので、お店とかで目ぼしいもの探そうかな。

¥22,000 (2019/12/09 14:11:59時点 Amazon調べ-詳細)

追記:GOHIGHというメーカーのやつを買いました

追記:やっぱりTIMBUK2が恋しくなり買った

SONY WH-1000XM3

普通にノイズキャンセリングヘッドホン新調したいので無難に。

BOSEのQuietComfort 35が片耳聞こえなくなって修理出す予定なんでそれ次第だけど、久しくSONY製の音楽機器に触れてないので気になってる。

「ボーズ最高峰のヘッドホン」の謳い文句は本物。Bose QuietComfort 35レビュー

追記:買いました
作業に集中するためのマストアイテム。SONYノイズキャンセリングヘッドホン『WH-1000XM3』レビュー

完全ワイヤレスイヤホン(Bose、Sony)

買ってよかったガジェットまとめにも書いたけど、Amazonで適当に買った完全ワイヤレスイヤホンがちょっと微妙だったので。

これもBoseかSonyの2択に絞ってるので、ノイズキャンセリングヘッドホンの状況次第かな。

追記:TaoTronicsのSoundLiberty 53を買いました

VRヘッドマウントディスプレイ

宇宙から突然ハイスペックなWindows PCが飛来してきたので、VRコンテンツを楽しむためにも買わざるを得ない。


とりあえずVIVE、Oculusあたりからでしょうか。

いずれも黎明期に比べて大幅に価格が下がっているので、いつでも買える状態になりましたね(?)

追記:Oculus Rift買いました

ボイスチェンジャー

今年はスマホで簡単にVTuberになれるアプリが大量にリリースされましたが、見た目は美少女になれても声がおっさんのままという絶望感を無限に味わいました。

REALITY Avatar α版で恋声テストしてみたオタク

MacのGarageBandでちょっと頑張ってみたけど無理ゲーだったので諦めたオタク。いま聞いてもノイズが酷過ぎて泣く。

有名なRoland製ボイスチェンジャー「VT-3」の後継機「VT-4」が出たので、いま買うならこれですね。

Roland ローランド/VT-4 Voice Transformer ボイストランスフォーマー AIRA
ローランド

3万円以下で恋声が手に入る時代。かがくのちからってすげー!

ロジクール ワイヤレスボールマウス MX ERGO

これもWindowsマシンの周辺機器絡みで。

M570tが現役だけどやっぱ気になるよね。

『Logicool ワイヤレストラックボール M570t』は一度使ったら手放せない快適マウス

M570tの後継機として「SW-M570」ってのも出てるけど、どうせ新調するなら強そうなやつが良い。

Surface Go

国内版リリースされた時にめっちゃ文句言っててブチ切れてたけど、トバログのSurface Go触らせてもらったらめっちゃ欲しくなった(熱い手のひら返し)

まぁ先日買ったGPD Pocket2も全然使う機会無いんだけど…

欲しいもんは欲しいんじゃい!

Mac mini(2018)

仕事用のMacBook Pro(2017)とプライベート用のMacBook Pro(2015)があるんだけど、自宅のメインマシンがALIENWARE Auroraになりつつある状況。

写真編集やブログ書くのも徐々にそっちに移行予定なので、プライベート用のMacはスペック低くても問題なさそう。というかMBPは基本的に仕事用の方しか持ち出さないのでノートである必要性が皆無。

MacBook Pro 13インチ 2017モデル用の良い感じのハードケース見つけたので自慢する

ちょっと前までMac Proを検討してたけど、タイミングよく2018年にMac miniがアップデートされた。
省スペースで収まるし前述の理由も相まって、こいつで事足りそうかなと。

ディスプレイにMagic Keyboard、Magic Trackpadもあるので環境は揃ってる。

¥10,384 (2019/12/08 22:11:52時点 Amazon調べ-詳細)
¥13,565 (2019/12/08 22:11:51時点 Amazon調べ-詳細)

CPUは6コア第8世代Intel Core i5、メモリは8GB or 16GB、ストレージは256GBあたりの構成で検討中。

Apple Mac mini MRTT2J/A 3000 スペースグレイ 第8世代 6コア Core i5 8GB SSD 256GB アップル マックミニ

追記:買いました

自宅用に省スペースなMac miniを。コスパの高い整備済製品という選択肢

Pixel 3

P20 Pro買ったので「しばらくカメラスマホは要らないかなぁ~」なんて思ってたら、めっちゃ高性能なAI画像処理をお持ちのスマホ出してきたGoogleさんマジパねぇっす。

欲しいもんは欲しいんじゃい!

追記:買いました

まとめ

というわけで、ザッといま欲しいものを並べてみました。そんなに欲しいもの無いかと思ってたけどやっぱりあった(定期)

主催してる僕が言うのもなんですが、この「ガジェ獣 Advent Calendar」とかいうやつマジ危険過ぎるでしょ。年々皆さんの記事クオリティも上がってくるし、購買意欲を刺激しまくって財布がヤバい。
ガジェ獣 Advent Calendar 2018 – Adventar

まぁそんな感じで、2019年もみんなの購買意欲を刺激しまくって経済を回していこうな!

2018年「買ってよかったなぁ!」と思ったガジェットまとめ #ガジェ獣AdventCalendar

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。