デュアル4Kディスプレイのワクワク感「ZenBook Pro Duo」タッチ&トライ

全てのクリエイターのために。

8月20日に開催された、ASUSの新製品発表会にて「ZenBook Pro Duo」をお触りしてきました。

ZenBook Pro Duoは、世界初デュアル4Kディスプレイ搭載の15.4インチノートPCです。

3,840×2,160(UHD)のメインディスプレイに加えて、キーボード上部に解像度3,840×1,100ドットのセカンドディスプレイ「ScreenPad Plus」を備えています。

ディスプレイ間で使用中のアプリや機能を行き来させることが可能。ノートPCに外部ディスプレイを接続するのと同等の使い勝手がこの一台で得られます。

ASUS ScreenPad™ Plus チュートリアル | ASUS JAPAN

ScreenPad Plusに表示したウインドウの移動やサイズ変更も可能。拡張ディスプレイとして、メインディスプレイの補助的な情報を置いておくことができます。

もちろん全画面表示やタッチ操作も可能。作業効率が大幅にアップします。

メイン・セカンドディスプレイともにタッチパネル搭載。付属のASUS Penで、スケッチや文字入力を直感的に行なえます。

写真加工にイラスト・音楽制作、ゲーム実況などなど、様々なクリエイターに使って欲しくなるノートPCです。

製品発表会にイラストレーターの有田満弘さんを招くなど、積極的なアピールからその本気度も伺えました。

ジョニー・シー会長も登壇。ASUS新製品発表会「WISER TOGETHER~30 Years Together」イベントレポート

注目したい機能がもうひとつ。タッチパッドがテンキーになる「NumberPad 2.0」です。

タッチパッドとテンキーを兼用することで、革新的とも言える「ScreenPad Plus」の設置スペースを確保できたというわけです。

NumberPadは、ZenBook 14(UX433FN)やROGゲーミングノートPCにも採用されていましたが…まさかZenBook Pro Duoのような4K画質のタッチディスプレイが早々に出てくるとは想定外でした。

ROGブランド新次元への幕開け。ROGゲーミングPC新製品タッチアンドトライイベントレポート

インターフェースもHDMI、Thunderbolt 3(Type-C)、USB3.1×2、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックと充実。

CPUは8コア16スレッドのIntel Core i9-9980HKプロセッサー、GPUにはNVIDIA GeForce RTX 2060を搭載。

オーディオはHarman/Kardon認証のスマートアンプ搭載。

長時間使用に考慮したパームレストが付属するなど、至れり尽くせりです。

一度触っただけで「単なるハイスペックマシンではない」と思わせてくれるワクワク感がありました。

ASUS ZenBook Pro Duo (UX581) この創造が、未来になる。

クリエイターの方々にぜひ使っていただきたい一台です。

発売日は8月23日。Core i9/SSD 1TBモデル(UX581GV-9980)の価格は、466,500円(税別)。Core i7/SSD 512Bモデル(UX581GV-9750)の価格は、361,500円(税別)となっています。

ジョニー・シー会長も登壇。ASUS新製品発表会「WISER TOGETHER~30 Years Together」イベントレポート

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。