革新的なフリップカメラ搭載「ZenFone 6」タッチ&トライ

アウトカメラがインカメラに

8月20日に開催された、ASUSの新製品発表会にて「ZenFone 6」をお触りしてきました。

ZenFone 6は、6.4インチISP液晶ディスプレイのAndroid 9.0搭載スマートフォン。解像度2,340 x 1,080(フルHD+)、前面にインカメラのノッチが無い美しいディスプレイです。

メモリとストレージ容量の異なる6GB/128GBモデルと8GB/256GBモデルを用意。本体カラーは「トワイライトシルバー」と「ミッドナイトブラック」の2色展開。

背面は光の当たり方や角度で色味が変化するタイプです。

2枚のnanoSIMカードと1枚のmicroSDカードを同時に利用できるトリプルスロット仕様。

本体重量は約190g。大画面スマホにもかかわらず、実際手に持ってみると「軽いなぁ」という印象です。

充電ポートはUSB Type-C。イヤホンジャックを備えている点にも注目です。

背面に指紋認証センサー、上部に2つのレンズを搭載。4,800万画素のメインカメラと、1,300万画素の超広角カメラ。

背面から前面にかけて180°電動駆動で回転する「フリップカメラ」となっております。

これ凄いからとりあえず動画見て。ASUSマジよくやってくれた。

視点を変えろ。世界は変わる。-ZenFone 6 | ASUS JAPAN

「視点を変えろ。世界は変わる。」というキャッチコピーを掲げ、アウトカメラとインカメラを両立した新機構。

スマホによる写真撮影の可能性を広げた新時代のカメラ。パノラマ撮影ではフリップカメラが180°自動回転します。

横向きだけでなく縦に長いパノラマ写真も、スマホの位置を動かさずに撮影できるスグレモノ。

フリップカメラ機構を採用したことで、インカメラでもProモードを使用することができるようになりました。

イベントレポート記事にて、写真家の谷口 巧さんによる作例も紹介しています。ぜひご覧ください。

ジョニー・シー会長も登壇。ASUS新製品発表会「WISER TOGETHER~30 Years Together」イベントレポート

故障について心配になるフリップカメラですが、リキッドメタル素材の採用や十分な落下・開閉テストを重ねたことで、強度と摩耗性の担保はできているとのこと。

ワンボタンで様々な機能を呼び出せる物理ボタン「スマートキー」も搭載。

「1回」「2回」「長押し」の3アクションに、よく使う機能を割り当てることができます。機能が固定されているわけではなく、ユーザーがカスタマイズできる点は嬉しいですね。

CPUはSnapdragon 855、バッテリー容量は5,000mAhというタフ仕様。

このボディにこれだけのバッテリーが積めたのは、ロジックボードのコンパクト化が実現できたからだそうです。PC事業の技術に通じるものがありますね。

会場にはZenFone 6のデザイン試行錯誤が垣間見れる、数多くのプロトタイプが展示されていました。

どこかで見たようなデザインが並んでおり「フリップカメラ」という構想に至るまでの苦労が感じられました。

ASUS創立30周年記念モデルも展示。メモリ12GB、ストレージ512GBという、通常モデルよりさらにスペックが強化されたプレミアムモデルです。

ヘアライン加工が施されたマットブラックボディ。背面下部には30周年ロゴ、「ASUS」の印字も通常モデルとは異なっています。

指紋がつきにくく高級感の増した手触り。30周年にちなみ、30ヶ月保証が付いています。

価格は103,030円 (税別)。ASUS Store限定販売となっております。

ASUS Store(エイスース ストア) – ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)

IIJmioの音声通話SIMのASUSパッケージ版「ZenSIM」も同時販売。9月1日まで、ZenFone 6発売記念キャンペーンを実施しています。

ASUS Store Akasakaでは即日開通可能とのことなので、本体と合わせて購入を検討してみるのも良いかと。

ASUS ZenSIM – Powered by IIJ|ASUS Store

ZenFone 6は8月23日より発売。価格は6GB/128GBモデルが69,500円(税別)、8GB/256GBモデルが82,500円(税別)となっています。

ジョニー・シー会長も登壇。ASUS新製品発表会「WISER TOGETHER~30 Years Together」イベントレポート

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。