楽天モバイル通話SIMの解約方法

楽天モバイルの解約を行なったので手順をメモしておきます。楽天モバイルの通話SIMの解約はWeb上では行えず、電話問い合わせのみとなっています。

楽天モバイル解約しました

先日、楽天モバイルの解約を行なったので手順をメモしておきます。本記事では通話SIMの解約手順について説明します。

契約解除料について

楽天モバイルの通話SIMでは、最低利用期間に満たない時点で解約する場合に契約解除料がかかる仕組みになっています。

最低利用期間に応じた契約解除料は以下のとおりです。

  • 最低利用期間が1年(12ヶ月)の場合は12ヶ月目以内の解約で9,800円
  • 最低利用期間が2年(24ヶ月)の場合は12ヶ月目以内の解約で19,800円、13~24ヶ月目以内の解約で9,800円
  • 最低利用期間が3年(36ヶ月)の場合は12ヶ月目以内の解約で29,800円、13~24ヶ月目以内の解約で19,800円、25~36ヶ月目以内の解約で9,800円

この最低利用期間の次月以降であれば、契約解除料は0円となります。

解約は電話のみ

楽天モバイルの通話SIMの解約はWeb上では行えず、電話問い合わせのみとなっています。データSIMであればWebから手続き可能です。

楽天モバイルのマイページに「楽天モバイル解約申請」という項目がありますが

契約解除料について確認し同意、解約手続きに進み

解約、MNPの手続き方法を見ると

通話SIMを解約する場合は、楽天モバイルカスタマーセンターへ電話するよう促されます。

楽天モバイルカスタマーセンターに電話する

というわけで、楽天モバイルカスタマーセンター「0800-600-4444」に電話します。受付時間は9:00〜18:00(年中無休)で、通話料は無料です。

なお、楽天モバイルの解約締日は毎月15日となっています。15日までに解約すれば当月解約、16日以降の受付分では翌月末日の解約となりますのでご注意を。

音声ガイダンスからオペレーターさんへ繋がるまでが長い…

楽天モバイルカスタマーセンターに電話をかけると自動音声ガイダンスが流れます。まずはガイダンスに従って利用状況や手続き内容を選択します。ガイダンスの案内番号は変わることがありますが、参考までに本記事執筆時点でのプッシュ番号を載せておきます。

④サービス利用中
⑥MNPまたは解約
③通話SIMの解約
⑤問い合わせを続ける

今回は15時過ぎに電話したのですが、音声ガイダンス終了からオペレーターさんに繋がるまで15分以上待たされました。ネットで調べてみると皆さん15〜20分程度待たされるようです。

これが意図的なのか対応人数が少ないためなのかはわかりませんが、時間に余裕のある時に電話した方が良いかと思います。

オペレーターさんに繋がると解約対象の電話番号と名前を聞かれます。本人確認が済むと解約理由を尋ねられます。素直に「利用しなくなったので解約したい」という旨を伝えました。

とくに引き止めなどはなく、すぐに解約処理を進めてもらえました。最後にSIMカードの返却についての説明があります。楽天モバイルでは通話SIMの解約後にSIMカードを返却する必要があります。

SIM返却先

▼申し込み種別が 006,007の場合
〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

▼申し込み種別が 008,009の場合
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1
物流センターSIM返却係

オペレーターさんに繋がりさえすればサクッと終わります。オペレーターさんの応対も非常に丁寧で引き止め等が無かったのは好印象でした。

Web上での解約ができない点と、15分以上待たされるのだけは何とかしてほしいところです。