Apple Storeで購入したSIMフリーiPhoneがネットワーク利用制限「△」だった場合の対処法

SIMフリーのiPhoneを買い取りに出そうとしたところ、docomoのネットワーク利用制限が「△」になっていることが判明しました。ネットワーク利用制限がかかっている場合、買い取りの査定価格が5千円ほど減額されてしまうため、この制限を解除することにしました。

SIMフリーなのにネットワーク利用制限がかかっている

SIMフリーのiPhoneを買い取りに出そうとしたところ、docomoのネットワーク利用制限が「△」になっていることが判明しました。

「ネットワーク利用制限」とは、携帯電話の製造番号を通信キャリアのシステムに登録することで、その携帯電話を使用した通話・通信の利用を制限する機能のことです。

不正に入手された携帯電話機が、振り込め詐欺などの犯罪に利用されることを防止する取組みとして実施されています。

このネットワーク利用制限の対象となる携帯電話には、以下のようなものがあります。

  • ドコモショップなどの販売店での窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話機
  • 本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話機
  • ケータイ補償サービスにより、補償対象となった旧携帯電話機
  • 代金債務(分割支払金や、端末割引に伴う違約金等の債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い携帯電話機

ネットワーク利用制限の種類は以下のとおりです。

Apple Storeで購入したSIMフリー端末の場合、通常であればネットワーク利用制限の状況は「-」表記が正しい判定となります。

どうやらキャリアに卸す予定だった端末の場合、このような状況が発生するようです。今回はdocomoでしたが、au、SoftBankの場合もあります。

ネットワーク利用制限がかかっている場合、買い取りの査定価格が5千円ほど減額されてしまうため、この制限を解除することにしました。

ネットワーク利用制限の確認方法

docomoのネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトにて、IMEI番号(製造番号)を入力するとネットワーク利用制限の状況を確認することができます。

IMEI番号は、iPhoneの「設定」>「一般」>「情報」で確認できます。

また、SIMトレイもしくは背面にも印字されています。端末の世代によって確認方法が異なるので、詳しくはAppleのサポートページをご参照ください。

iPhone、iPad、iPod touch でシリアル番号や IMEI を確認する – Apple サポート

ネットワーク利用制限を解除してもらう

IMEI番号を確認したら、docomoに問い合わせてネットワーク利用制限を解除してもらいます。

docomoのネットワーク利用制限専用ダイヤル「0570-033-074」に電話しましょう。電話受付は平日10:00〜17:30までとなっています。

自動音声で問い合わせ種類を選択後、オペレーターさんに繋がります。前述の状況を説明して対象端末のIMEI番号を伝えます。問題がなければその場で制限解除手続きをしてもらえます。

遅くとも1時間ほどで解除されるとのことでしたが、10分後に確認したところネットワーク利用制限が「-」に変わっていました。

買い取り先でもネットワーク利用制限の状況を確認してもらい、査定額もアップしました。

「けっこう高い。」は本物か。イオシスの宅配買取を使ってみた

SIMフリーiPhoneを買い取りに出す場合は、事前にネットワーク利用制限を確認した上で査定に出すようにしましょう。

以上です。