Apple Watchの「ひと息つきましょう」通知をオフにする方法

まさにひと息ついているところなのだが…

ひと息ついてる時に来るApple Watchの「ひと息つきましょう」通知が良い加減ウザいのでオフにしました。

この通知、仕事中に休憩してる時や帰りの電車で来るパターンが多く、個人的には無意味でした。

呼吸リマインダー

調べてみると、この通知はwatchOS 3で追加された「呼吸 App」の機能だということがわかりました。深呼吸を促してリラックスしようぜ的なアプリらしいです。

「呼吸リマインダー」ということで、デフォルトでは5時間ごとにこの通知が来る仕様。

この設定を「なし」にすれば「ひと息つきましょう」通知が来なくなります。

積極的にひと息ついていきましょう。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。