MacのiTunesで再生中の曲をアルバムアートワーク画像付きでつぶやくアプリ「TunesTweet」を入れてみた

MacのiTunesで再生中の曲をアルバムアートワークの画像付きでつぶやくアプリ「TunesTweet」を入れてみました。

サムネイル付きで再生中の曲をつぶやきたい

MacのiTunesで再生中の曲をアルバムアートワークの画像付きでつぶやくアプリ「TunesTweet」を入れてみました。

ダウンロード&インストール

アプリはこちらからダウンロード。サポート対象はMac OS X Mountain Lion以降となっています。

TunesTweet

解凍後にApplicationフォルダ配下に置きます。

使ってみる

TunesTweetを起動すると、ステータスバーに音符アイコンが表示されます。

スクリーンショット 2014-05-05 13.55.22

iTunesで曲を再生している状態で音符アイコンをクリックすると、TwitterやFacebookなどに再生中の曲をシェアすることができます。

Twitterにシェアしてみる

Twitterのアイコンをクリックすると、再生中の曲情報やジャケットのサムネイル付が付いた状態で投稿ウインドウが開かれます。

スクリーンショット 2014-05-05 13.55.29

実際に投稿するとこんな感じになります。

設定まわり

歯車アイコンをクリックすると、設定画面が表示されます。

スクリーンショット_2014-05-05_13_55_22_2

投稿時のフォーマット編集

投稿する際のフォーマットが指定できます。

スクリーンショット 2014-05-05 13.58.43

使用できるマクロは以下のとおり。

  • _ARTIST_:アーティスト名
  • _SONG_:曲名
  • _ALBUM_:アルバム名
自動ログイン機能など

自動ログインやアルバムアートワークの有無などを設定できます。

スクリーンショット 2014-05-05 13.58.54

「Enable Notifications」にチェックをつけると、曲再生時に通知ウインドウが表示されます。

スクリーンショット 2014-05-06 14.17.29

ショートカットキー

シェア先ごとにショートカットキーも割り当てられます。

スクリーンショット 2014-05-05 13.58.58