Twitter APIのConsumer Keyがいつの間にかAPI Keyという呼び名に変わっていた件

「Consumer Key」と「Consumer Secret」が無い

仕事でもプライベートでもしばらくTwitter APIの管理画面を見ていなかったのですが、久しぶりに触る機会がありConsumer Keyを確認しようとしたら消滅していました。

「Consumer Key」と「Consumer Secret」が無い

どうやら『Consumer Key』と『Consumer Secret』が、いつの間にか『API Key』と『API Secret』という呼び名に変わっていました。

僕は久しくこの辺りの情報収集をしておらずまったく知らなかったのですが「名前変更するよー」的なアナウンスとかあったんですかね?

また触る時に混乱しそうだったので備忘録として書き残しておきました。

参考

Twitter APIのConsumer KeyがAPI Keyに名前変わってた – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。