MacBook Proにピッタリ装着。UCOUSOの密着型USB Type-Cハブが良い感じ

MacBook Pro 13インチ(2017)用のUSB Type-Cハブを購入。デザインの親和性も高く拡張性も抜群。少々お値段は張りますが価格に見合う価値のある素晴らしい製品です。

MacBook Proと親和性の高いデザイン

MacBook Pro 13インチ(2017)用のUSB Type-Cハブを購入しました。MacBook Proにピッタリ装着できるタイプの中から検討し『UCOUSO GN28Q』という製品に決めました。

MacBookは2016年モデルから拡張端子がUSB Type-Cのみとなりました。そのためUSB機器やHDMIでのディスプレイ接続をする場合は、拡張アダプタを用意しなければなりません。

とりあえず純正アダプタを付けてみたものの…正直クソダサいです。

しかも拡張できるのはHDMIとUSB端子ひとつずつ。Type-C端子は接続でひとつ使われるので、数的にはそのままです。

SDカードやその他の機器を複数接続するためには、サードパーティ製のUSB Type-Cハブが必要となります。そこでこいつの出番というわけです。

本製品を接続すると、側面にUSB 3.0ポート×2、SDカードリーダー×1、microSDカードリーダー×1、Thunderbolt 3/USB Type-Cポート×2が拡張。

さらにHDMIポート×1が背面に拡張されます。

側面にあるType-C端子2つを使って密着させるタイプとなっています。

ガシーン!

カラーはシルバーとグレーが用意されているため、使用しているMacBook Proのカラーに合わせて選択可能。色の親和性も高く、本来のデザインを損ねることもありません。

普通に純正品でこのタイプのものを用意してくれれば良いんですけどね…

側面後方のThunderbolt 3ポートははデータ転送最大40Gb/s(理論値)、ビデオ出力最大5K(5120×2880@60Hz)、PD充電最大供給電力値100Wに対応。

背面のHDMIポートはHDMI 2.0とHDCP1.4/2.2をサポート。最大解像度4K/30Hzのディスプレイ出力が可能です。ディスプレイの手前にMacBookを置く方には嬉しい配置です。

2015年モデル同様にSDカードも使用できるため、一眼レフカメラで撮った写真を現像する方もストレスなく使えます。

さらには持ち運びに便利なレザーケースも付くという気遣い。

少々お値段は張りますが価格に見合う価値のある素晴らしい製品です。MacBook Pro 2016、2017年モデルをお使いの方は、ぜひチェックしてみてください。

HDMIポートの省かれたモデルも用意されているので、HDMIが不要な方や少しでも価格を抑えたい方はこちらを検討してみるとよろしいかと。