外出時もスマホやタブレットでDIGAの録画番組を楽しめるアプリ『Panasonic Media Access』が超便利

スクリーンショット 2015-07-24 02.00.47

スマホやタブレットで録画番組を楽しむ

パナソニック株式会社さんのBDレコーダー『DIGA DMR-BRX4000』をお試しキャンペーンでお借りしています。

Panasonic 4TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 全録 4チャンネル同時録画 4Kアップコンバート対応 ブラック 全自動 DIGA DMR-BRX4000

本機で録画した番組は、アプリを介すことでスマホやタブレットで自由に見ることができます。

基本的にはDLNAに対応したアプリであれば、ネットワーク経由でBDレコーダーの録画番組を再生することはできます。と言ってもBDレコーダー側の機能に追従しているアプリはほとんどなく「とりあえず見れる」というレベルのものばかりです。

今回はより快適にDIGAの録画番組を楽しむために、パナソニック純正のアプリ『Panasonic Media Access』を使ってみました。

Panasonic Media Accessを使ってみた

本アプリはiOS、Android端末向けに提供されています。お持ちのスマートフォン、タブレットに合ったのもをインストールしましょう。

アプリ側から機器登録を行うことで、レコーダーに録画された番組が操作できます。最初の機器登録だけは同一ネットワーク上に接続する必要がありますのでご注意を。

2015-07-22 00.51.39

おすすめ番組や、録画数、再生回数順の番組一覧が見れたり

2015-07-22 00.51.28

チャンネル録画(指定したチャンネルを全自動で録画してくれる機能)の一覧が表示。

2015-07-22 00.57.13

日付を指定して番組を探したり

2015-07-22 00.53.07

キーワード入力による検索にも対応しています。

2015-07-22 00.53.28 2015-07-22 00.53.37

画質の選択も可能で、宅内視聴では6.0Mbpsもしくは2.0Mbpsが選べます。

2015-07-22 00.54.20

宅外視聴の場合(外出時にもスマホで見れます)は3.5Mbpsが最高画質。

2015-07-22 01.04.02

スマホのパケット節約も考慮されており、下限は150kbpsまで選択可能です。

2015-07-22 01.03.41

実はこれ、優れた映像圧縮技術を持つパナソニックだからこそ実現できた機能なんです。150kbpsでの再生であれば、1日1時間使用しても1ヶ月で2GB以内に収まるとのこと。

IMG_8081

動画って実際どれくらい通信量があるのかわかりづらいのですが、このような表現であれば何となく感覚がつかめそうです。1日1時間なら、通学・通勤時間などの利用が最適ですかね。

通信制限が気になる方も安心して使えるのではないでしょうか。

edf

DIGAは使ってるけど、このアプリを試したことが無いという方もいるかもしれません。せっかく便利なものが揃っているのに使わないというのは非常にもったいないです。

本アプリの存在を初めて知ったという方は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

DIGAお試しキャンペーンに参加しているブロガーさんの記事は以下のサイトにまとめられています。便利な機能の紹介や使用感が様々な視点で書かれていますので、こちらもチェックしてみてください。