ソニックケアーのブラシヘッドを「アダプティブクリーン」に買い替えたら戻れなくなった

ソニッケアーヘルシーホワイトのブラシヘッドの寿命が来たので「アダプティブクリーン」に買い替えた。快適過ぎてもう戻れない…

もう戻れない…

昨年フィリップスアンバサダーのプレゼントキャンペーンでいただいた「ソニッケアー ヘルシーホワイト」ですが、ブラシヘッドの寿命が来たので新しいものに買い替えました。

2分でツルツルの歯に。フィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー ヘルシーホワイト」の衝撃

ブラシヘッドの交換目安は、ブラシ先端の青い部分が消えかけたらな感じです。

ブラシヘッドいくつか種類あってよくわからなかったので、とりあえず一番強そうな「アダプティブクリーン」ってやつにしました。

ちなみにAmazonの商品ページに載ってた比較表こんな感じでした。これまで使ってたのはひとつ下位のモデル「ダイヤモンドクリーン」ですね。

Amazon | (正規品) フィリップス ソニッケアー 替ブラシ アダプティブクリーン ブラシヘッド レギュラーサイズ 3本組 HX9043/01

とりあえず3本セットを購入。

ザッと説明しとくと、手磨きに比べて最大10倍の歯垢除去力らしい。マジかよ。

従来のブラシと比較してより多くの毛が密集しているため、磨耗しにくく高い歯垢除去力を発揮。毛先が丸くなっている毛が多く存在するので、口腔内の感触がよく歯ぐきにやさしく磨けるらしい。マジかよ。

歯に触れる表面積はダイヤモンドクリーンブラシヘッドの約4倍で、届きにくい部分までしっかり磨けるらしい。マジかよ。

で、装着。概ね説明通りで良い感じだった。というか磨き心地かなりアップした。「ブラシヘッドで4千円かぁ…」なんて戸惑ってたけど、こんな快適ならさっさと買い換えれば良かった。

ダイヤモンドクリーン使ってる人、これ一度でも買い替えたらもう戻れないと思う。