2024年に買いたいガジェットたち #ガジェ獣AdventCalendar

2024年は何を買おう

この記事は『ガジェ獣 Advent Calendar 2023』25日目の記事です。本Advent Calendar最後の記事は、主催者である星影が2024年に買いたいガジェットをリストアップしてみました。

さっそく見ていきましょう。

motorola razr 40のリング付きケース

先日購入した折りたたみスマホのrazr 40。

満足度は比較的高いのですが、折りたたみ状態から画面を開くのに両手を使わなければならないのが億劫です。

パカパカケータイ時代に物理ボタンワンプッシュでオープンできる機種を愛用していた身としては、地味にストレスを感じる部分です。同様の機構はおそらく耐久の問題等で実現が難しいものと思われますが、もう少しスムーズにパカパカしたいものですね。

とにかく開閉の際に毎度気を遣うので、Galaxy Z Flipなどでも扱われているリング付きケースがあれば、力のかけ具合や落下の心配は多少緩和されるのかなと。ただし、Galaxy Z Flipシリーズと比べるとケースを出しているメーカーが圧倒的に少ないため選択肢が限られています。リング付きケースが最適解と言えるかも不明瞭なので、何種類か買って試すしかないかもしれませんね。

Meta Quest 3

発売日に買い損ねてしまい、だいぶ期間が過ぎてしまいました。あまり遊ぶ時間もないだろうと思いつつ、最新デバイスは抑えておきたいのでQuest 2から新調したいと考えています。

META
¥74,800 (2024/02/22 20:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

色んなところでQuest 3の広告を見かけますが、残念ながらQuest 2の時ほど販売台数は伸びてなさそうな雰囲気ですね。

そういえばPSVR2も買うの忘れてました。まぁQuest 3買うなら不要かな…

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥73,047 (2024/02/22 21:03:52時点 Amazon調べ-詳細)

子ども用のノートPC

上の子が大きくなってきたので(来年中学生)専用のWindows PCを買う予定です。普段からスマホやタブレットでタッチディスプレイに慣れているため、Surface Go 3あたりが無難でしょうか。

今年自分用に買ったHUAWEIのMateBook Eを使わせるのもありですが、子どもが使うサイズや使い勝手を考慮すると悩ましいところですね。

iPhone 15 Pro(16 Pro?)

iPhone 12 Proがまだまだ現役で特段困っていないものの、そろそろ買い替えたいお気持ち。タイミング的には次期モデルを待つのが得策かな。

Apple(アップル)
¥174,800 (2024/02/22 20:31:26時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone 15 Proは最安のストレージ容量でも約16万円ですからね。スマホとしての性能はすでに十分なので、毎年買い替える意義は感じていません。

iPad Pro

いま使っているiPad Air(第4世代)をProに新調したい。特にProっぽい使い方なんてしないことは分かりきっているが直近でMacBook ProをM3 Proチップ搭載のものにしたのでiPadもAppleシリコン搭載のモデルにしたいM2の脅威的なパワーを手にしたい(オタク特有の早口)

力が…欲しい……!!

曲面ディスプレイ

今秋にお呼ばれした「デルアンバサダー大感謝祭」で実物を見て購入意欲が湧きました。

(気合い入れて書いたイベントレポートも読んでほしい)

現状の自室ディスプレイ構成が43インチと27インチを2枚横並びにしており、画面端まで見るのがわりとしんどいです。もうおじさんなので首が痛い。

27インチディスプレイを縦向きにしていた時期もあったのですが、横並びにした方が都合の良いケースが多々あったため、こいつを曲面ディスプレイにしたら何か良い感じになりそうな気がしてます。しらんけど。

ネックマッサージャー

前述の通り首が痛いのでネックマッサージャーが欲しい。マッサージチェアなど幅とるものは部屋に置きたくないので首だけのやつが良い。

ドクターエアあたりが有名なんですかね?マッサージ機の知見がまったくないため、おすすめの製品があればぜひ教えてください。

冷蔵庫

結婚当初に買ったSANYOの冷蔵庫を10年以上使っているのですが、いまのところ不具合もなく使えているため優先度は低いです。昨年の記事を見返すと「引っ越してから設置場所の関係でドアが壁側に開く形になっております…」と書いていましたが、これは配置を変えたことで解決済み。

容量が足りないケースも基本的に発生しない状態なので「大容量!高機能!」というより、機能最低限で省エネ重視とかの方がマッチしそうです。また右開き・左開き問題と向き合うのは面倒なので、両開きタイプにするつもりです。

チラッと見た感じ、アイリスオーヤマの両開きモデルが約8万円程度で良さげだったので、このあたりを中心に検討進めようと思います。

まとめ

年々外出の機会が減り、歳のせいか物欲もなくなってきました。子どものためにかけるお金や、株などの投資、他者への支援に関心が高まった影響も大きそうです。

本当に必要なものに絞ること自体は悪くないものの、来年は積極的に出会いの機会も増やしていきたいところです(最近読んだ本の影響)。

アドベントカレンダーのご参加ありがとうございます

本記事で最後となる『ガジェ獣 Advent Calendar 2023』年末のお忙しい中でご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

25日すべて埋まりました…!

今年も皆さんの記事を楽しく読ませていただきました。各種ガジェットレビューや買って良かったものまとめなど、参考になる記事ばかりで感謝しております。

今年で10周年を迎えたガジェ獣AdventCalendarですが、ひとえに皆さまのご協力のおかげで成り立っております。今後も末永く続けられればと思いますので、来年も何卒よろしくお願いいたします。

2024年も積極的に経済を回していこうな!!!

星影

Tech Hunter代表。マルチポテンシャライト。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好き。 最近はブロックチェーン界隈をうろついてます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP