エアコンのフィルターが腐海と化してたので掃除した

マジやばくね?

大掃除の一環としてエアコンまわりのホコリ掃除をしていたのですが、2017年に購入した自室用エアコンのフィルター掃除をこれまで一度もしていなかったことに気付きました。

暖房使う前に掃除しておきたかったので、天面を見てみるとエゲツない量のホコリを観測。恐る恐る前面カバーを開いてみると、フィルターが腐海と化していました…

ヤバ過ぎる。

風呂場に緊急搬送。先日リビングのエアコンフィルターも掃除したので、こいつもチャチャッと掃除しちゃいます。オモテのホコリは掃除機で吸い取るのが良いらしいですが、面倒なのでスキップします。

問答無用でフィルターの裏側からシャワーをぶちかまします。

我が家のシャワーヘッドは水圧を強化してケルヒャー的な集中攻撃も可能です。

ザザッと洗い流すだけでモッサモサのホコリを撃退できました。目詰まりしてる部分は不要な歯ブラシでかき出しましょう。

水気を切ってキッチンペーパーで拭き取ります。しばらく日陰に放置して完全に乾燥させればOKです。

エアコン本体の汚れも掃除してフィルターを戻します。

清々しい気分で暖房を稼働できました。

カビ除菌や細かな汚れもきちんと落としたい場合は、フィルター洗浄スプレーなどを使うのも効果的です。500円くらいのお手軽価格のやつあります。

エアコンのフィルター掃除は、業者に頼むと5千円とか1万円するみたいですね。

今回はわりと軽微だったため自分で掃除しましたが、ホコリだけでなくカビがヤバいとか、汚れが尋常ではない場合はプロに頼むのが無難でしょうか。

星影

Tech Hunter代表。マルチポテンシャライト。最近はロボティクスベンチャーでPMやってます。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好き。 だいたいTwitterに居ます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP