DAY8: お気に入りの名言『交響詩篇エウレカセブン』 チャールズ・ビームス「自由とは獲得しなければならないものであって、無償で与えられるものではない。」 #30DayAnimeChallenge

お気に入りの名言

アニメについて色々なテーマを語る企画「30-DAY ANIME CHALLENGE」8日目の記事です。

7日目は「泣いたアニメ」でした。
DAY7: 泣いたアニメ『Angel Beats!』

8日目は「お気に入りの名言」ということで『交響詩篇エウレカセブン』のチャールズ・ビームスの言葉を。

交響詩篇 エウレカセブン

戦いに嫌気が差し月光号を逃げ出したレントンに対し、父親のように振る舞うチャールズ。彼のLFOスピアヘッドにふたりで搭乗した際、連邦軍のLFOが現れる。

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,480 (2021/10/21 01:41:05時点 Amazon調べ-詳細)

ミサイルで狙われても何もしようとしないチャールズに代わり、連邦軍の攻撃を必死に回避するレントン。その最中に語りかけた言葉がこちらです。

自由とは獲得しなければならないものであって、無償で与えられるものではない。自由であることとは、その責務を負い、覚悟することだ。

わかるな?レントン。

交響詩篇エウレカセブン 24話『パラダイス・ロスト』

たとえ目の前の問題から逃げ出したとしても、単純に自由を得られるわけではない。果たすべき責任があり、戦うべき相手がいることに変わりはない。それぞれの求める自由には理由があり、自由を得るためには覚悟がいる。

これはレントンの本当の父親であるアドロック・サーストンが残した言葉「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」に通じるものがあります。

これらの言葉の大元は、おそらく新約聖書ですね。マタイによる福音書七章にて「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん」というキリストの言葉があります。

日本聖書協会
¥2,310 (2021/10/20 05:40:18時点 Amazon調べ-詳細)

ただ与えられることを望むだけでは、本当の自由は手に入らない。自らの意志や行動で切り開くことが大切です。

エウレカセブンは名言の多い傑作。単なるロボットアニメの枠にとどまらず、様々な人生哲学を学べる作品です。

交響詩篇エウレカセブン 第01話| バンダイチャンネル|初回おためし無料のアニメ配信サービス

絶対見てくれよな!

星影

Tech Hunter代表。マルチポテンシャライト。XRスタートアップでエンジニアリングマネージャーやってます。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好き。 だいたいTwitterに居ます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP