セキュリティ対策ソフト『アバスト プレミア』をインストールしてみた

アプリの挙動監視やランサムウェア対策も

先日参加したアバストのイベントにて、アバストプレミア(アバスト プレミアム セキュリティ)のアクティベーションコードを提供いただいたので有効化してみました。

基本的にサポートページのとおりに進めれば、サクッと有効化できます。まずはアバストのサイトから『アバスト プレミア』をダウンロードしましょう。

インストーラを起動して、指示に従ってインストールを進めます。

インストール完了後に初回スキャンが実行できるので、試しにやってみました。

とりあえずブラウザの驚異やウイルスは検出されませんでした。更新のあるアプリをチェックしてくれるのは結構ありがたいですね。

さっそくプレミアのアクティベーションコードを登録します。アバストのメニューから「マイ サブスクリプション」を開き、「有効なアクティベーションコードを入力」を選択。

入力欄にアクティベーションコードを貼り付けて「入力」ボタンをクリック。

氏名やメールアドレスを登録すれば完了です。

今回ご提供いただいたのは1年間のライセンスでした。他に2年、3年プランも用意されています。継続利用する場合は長期プランの方が若干お得になるやつです。

アバスト プレミアでは、セキュリティ対策ソフトとして標準的な「ファイルシールド」の他に、アプリの怪しい挙動を監視する機能や、ウェブ・メールシールドなどが使えます。

無料版ではウイルスのリアルタイム検出とWi-Fiセキュリティスキャン、パスワード保護機能のみとなっていますが、有料版(プレミア)では高度なファイアウォールやウェブカメラの覗き見防止、ランサムウェアに対するセキュリティ強化などの機能が追加されます。

特に偽サイトの検出機能は、インターネット利用における危険を回避する上で最も役立つのではないかと思います。

より上位の有料プラン(アルティメット)では、高度なクリーンアップやVPN機能を利用することができます。

クリーンアップ機能はチェックだけならできたので試してみました。実際の対応を実行するにはアルティメットプランの購入が必要な模様です。

ちなみに無料版でも使える機能で有能なのが、Wi-Fiネットワークのセキュリティチェック機能です。ルーターが初期設定のままだったりすると注意してくれます。自宅でネットワーク接続している端末が多いので、ルーターの設定を見直す機会にもなります。

無料版でもある程度のウイルス対策はできますので、パソコンに何のセキュリティ対策ソフトも入れてない方は試してみると良いかと思います。

僕もパソコンでインターネット使い始めた時にめちゃくちゃ助けられたので、無料のセキュリティ対策ソフトを探している方にはアバストをおすすめしています。

アバスト | 無料アンチウイルスと VPN をダウンロード | 無料&簡単

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。