Google、キャリアメールによる2段階認証を2019年11月末で廃止

さらばキャリアメール

Googleから「ログインに関する設定更新のお願い」という件名のメールが届きました。「(重要)2段階認証の方法を変更してください」とのこと。

メール本文の内容は以下のとおりです。

2019 年 12 月 1 日より、キャリアメールのアドレスで Google から確認コードを受け取ることができなくなります。お使いの Google アカウントにアクセスできなくなる事態を回避するために、2 段階認証の方法を変更してください。

ログインの際に本人確認を行う 2 つ目の手順として、Google からのメッセージまたは Google 認証システムを設定されることをおすすめします。テキスト メッセージで確認コードを受け取ることを希望される場合は、メッセージを受け取ることのできる電話番号を設定してください。

携帯通信会社のメールアドレスへの 2 段階認証プロセスの確認コードの送信終了についての詳細

「詳細」のリンク先には、キャリアメールアドレスの削除手順が載っていました。

2019年11月以降は、通常の電話番号に変更するまで、キャリアメールによる確認コードを受け取ることができくなる模様。

通常の電話番号を追加して キャリアメールを削除する – Google アカウント ヘルプ

僕はすでに2段階認証の方法として認証アプリや電話番号等を登録済みでしたが、キャリアメールの設定も含まれていたため、本メールによる通知が来たものと思われます。

すでにキャリアメール以外の2段階認証プロセス情報を登録済みであれば、キャリアメールの設定だけ削除すれば良さそうです。対象のキャリアメールを選択して「電話番号を削除」で完了です。

GmailやGoogleカレンダー、Google DriveにYouTubeなど、Googleアカウントに紐付いた情報は膨大ですからね…

この機会に2段階認証や復旧オプションを見直し、可能な限り多くの手段を設定しておいた方がよろしいかと。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。