忘れ物防止に効果てきめん。クローゼットの扉にウォールポケットを付けてみた

着替えの流れで確実に目に入る(はず)

たまに財布やら自転車の鍵を忘れることがあるので、クローゼットの扉に掛けられるウォールポケットを買ってみた。

特に何も考えず、大口のポケットが4つ付いてるタイプを適当にポチった。

外出時に普段持ち歩く財布やキーケース、モバイルルーターなどを雑に放り込む。大口なのでメガネやリモコン、文房具、郵便物の収納などもできる。

着替えの流れで確実に目に入るので、忘れ物防止に効果てきめん。忘れ物がひどい人は、思い切ってドアの前にかけるのも良いかもしれない。

使わない時はパタパタと折り畳んで省スペースにしまえる。

やたらポケットの数が多いハンガー付きや、可愛らしい柄のタイプもある模様。

今回買ったタイプはステンレスフック付き。幅の調整ができないので若干不格好。

壁に直接貼り付けられるフックを使うのもありかと。

千円前後と手頃な価格でデッドスペースを有効活用できるアイテム。

便利。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。