Mac OS X Lion 以降でルートユーザを有効にする方法

はじめに

XAMPPのセキュリティ設定しようとしたら「ルートユーザーでログインしろや(゚Д゚)ゴルァ!!」と怒られ、はじめてルートユーザ不在という驚愕の事実が発覚。そんなわけで、ルートユーザを有効にするためのメモ。

事の発端

この前、MBAにXAMPP入れたけど、セキュリティの設定してなかったわー/(^o^)\

ターミナル起動して以下のコマンドを実行。
/Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp security

You need to be root to perform this action
You need to be root to perform this action.

Ω ΩΩ< な、なんだってー!! ← いまここ

ルートユーザはデフォルトでは無効

OS X Mountain Lionでは、ルートユーザがデフォルトで無効になっているらしい。

ルートユーザ、またはスーパーユーザは、重要なシステムファイルの変更と削除ができる、OS X の特殊なユーザアカウントです。ルートユーザは、デフォルトでは無効になっています。

OS X Mountain Lion: ルートユーザを有効にする/無効にする

ていうか初期設定の時に作ったユーザがルートユーザだと思ってたんだけど、全然違ったみたい。死にたい。

UNIX系のユーザ周りややこしいから、きちんと勉強しよう。

ルートユーザを有効にする方法

というわけでルートユーザを有効にしてみる。

OS X Lion 以降

1.Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。

2.「表示」メニューから「ユーザとグループ」を選択します。

3.鍵アイコンをクリックし、管理者アカウントで認証します。

4.「ログインオプション」をクリックします。

5.右下の「編集」または「接続」ボタンをクリックします。

ログインオプション

6.「ディレクトリユーティリティを開く」をクリックします。

ディレクトリユーティリティを開く

7.「ディレクトリユーティリティ」ウインドウの鍵アイコンをクリックします。

ディレクトリユーティリティの鍵アイコン

8.管理者アカウント名とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

9.「編集」メニューから「ルートユーザを有効にする」を選択します。

ルートユーザを有効にする

10.利用するルートパスワードをパスワードフィールドとその確認用フィールドに入力し、「OK」をクリックします。

パスワード入力

ルートユーザでログインできることを確認

ルートユーザでログイン

おk。

XAMPPセキュリティ設定

これでXAMPPのセキュリティ設定ができるようになりました。

参考

Mac OS X で「ルート」ユーザを有効にして使用する

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。