写真撮影が楽しくなるスマホ。HUAWEI P10 Plusで色々撮ってみた

素人がパシャリと撮っても何だかそれっぽく見える不思議

HUAWEIタッチ&トライイベントでお借りした「P10 Plus」で撮影した写真の作例をお届けします。

自分はカメラのプロというわけではなく素人なのですが、そんな素人が適当に撮っても何だかそれっぽく撮れるP10 Plus凄くね?という気持ちをおすそ分けしたい。

渋谷

渋谷のスクランブル交差点前をパシャリ。

こちらはGoogleが入ると噂の建築中ビル。

居酒屋。

お祭り気分です。

ただのメニューもなぜかそれっぽく見える不思議。

クリスマスシーズン間近ということで、夜はこんな感じになってます。

秋葉原

実家のような安心感。秋葉原の風景をパシャリ。

心がぴょんぴょんしますね。

UDX前のクリスマスツリー的なやつ。

UDXって夜こんなオシャレなんですね。

P10 Plusは標準のフィルタ機能が優秀なので、撮った写真をサクッと加工できます。モノクロ写真とかメチャクチャ雰囲気出るので、軽くプロカメラマンの気分になれます(気分だけ)。

秋葉原駅から少し歩いたところにある名酒センター。のちほど別記事書く予定です。

夜景

夜景もなんとなく撮っても、良い感じになります。

食べ物

もちろん飯テロもはかどります。

こちらはナイスフードモードで撮影。ちょっと加工強めですね。

てんや。

こちらもナイスフードモードで。

タッチ&トライイベントでいただいたサンドイッチ。

ナイスフードモードで撮ったらミニチュア感出ました。

らあめん花月嵐。

ナイスフードモードでギトギト感マシマシ。

写真見て分かるかと思いますが、ナイスフードモードはちょっと加工強過ぎかなという印象でした。普通に撮ってもおいしく見えるので、やっぱカメラが優秀なんだなと実感しました。

あとワイドアパーチャで背景ボカしたりできるの地味に便利。

カメラが良い感じなので、うまいもの食って撮りたくなります。

渋谷『牡蠣貝鮮かいり』のウマい貝をHUAWEI P10 Plusで撮ってみた

もちろん植物とかも綺麗に撮れます。

素人がパッと撮ってそれっぽく見えるのは本当に素晴らしいですね。

写真撮影が楽しくなるスマホ。HUAWEI P10 Plusの写真作例をお届けしました。

ミドルレンジでここまで撮れる時代。HUAWEI P10で色々撮ってみた