ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Apple Watchのソフトウェアアップデート方法

Apple Watchのソフトウェアアップデート

Apple Watchに初めてのソフトウェアアップデート(Watch OS 1.0.1)が配信されました。

パフォーマンスの向上

・Siri
・スタンドアクティビティの計測
・室内自転車および室内ローイングワークアウトのカロリー計算
・屋外ウォーキングおよび屋外ランニングワークアウトの距離とペース
・アクセシビリティ
・他社製App

新しい絵文字のサポート

言語の追加

・ポルトガル語(ブラジル)
・デンマーク語
・オランダ語
・スウェーデン語
・ロシア語
・タイ語
・トルコ語

アップデート方法が少しわかりづらかったのでメモしておきます。

アップデートはiPhoneアプリ側から

アップデートはApple Watchの端末側ではなく、iPhoneアプリ側から行います。

2015-05-20 11.36.20_

Apple Watchアプリの「マイウォッチ」で「一般」>「ソフトウェア・アップデート」を選択。

2015-05-20 08.24.04

2015-05-20 08.24.21

この画面にてアップデート情報をダウンロードします。

2015-05-20 11.19.04

アップデートをインストールするためには、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

  • iPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている

iPhone側でデータのダウンロードが終わると、Apple Watchへインストールされます。

2015-05-20 11.42.21

しばらく待つとアップデートが完了します。

2015-05-20 11.51.31

充電器に接続する必要があるため、外出時にアップデートできないのが少し不便ですね。

できる Apple Watch スタート→活用 完全ガイド
法林 岳之 石川 温 白根 雅彦 できるシリーズ編集部
インプレス
売り上げランキング: 1,080