iPhone 12 Pro・miniのガラスフィルムとケースをSpigenに統一した

Spigenはいいぞ

先日、iPhone 12 ProとiPhone 12 miniを入手しまして、ガラスフィルムとケースをSpigen製に統一しました。

ケースは「シン・フィット」というモデルで、iPhone 12 Proサイズは無印iPhone 12と兼用。

カラーはminiとお揃いのネイビー・ブルーに決めました。

スタイリッシュで良い感じ。

ガラスフィルムは「EZ Fit」というシリーズ。専用のキットを使うことで位置ズレを防ぎ、気泡も入ることなく簡単きれいに貼り付けることが出来ます。

本体ディスプレイに被せて指でなぞり、シールとキットを剥がすだけで最高の仕上がりに。

ガラスフィルムは色々なメーカーのものを試してきましたが、ここまで簡単できれいに貼り付けられた製品は初めてです。

スマホ関連アクセサリは有象無象のメーカーがひしめいている中でも、Spigenは名実ともに信頼できるブランドの地位を確立していますね。

星影

Tech Hunter代表。マルチポテンシャライト。XRスタートアップでエンジニアリングマネージャーやってます。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好き。 だいたいTwitterに居ます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP