iOS 8で通知センターに天気を表示させる方法

通知センターに天気が表示されない

iOS8以前でOSのアップデートをかけると、通知センターの天気が表示されなくなることがありました。iOS8になってもこの不具合が直っていないようなので、対処法をメモしておきます。

通知センター「編集」から「今日の予定」を追加

通知センター下部にある「編集」をタップし、「今日の予定」を追加します。

位置情報の利用を「常に許可」に

「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「天気」にある位置情報の利用で「常に許可」にチェックします。

バックグラウンド更新を「オン」に

「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」で「天気」をオンにします。

iPhoneを再起動

以上の設定ができたらiPhoneを再起動します。しばらく放置すると天気が表示されます。

サードパーティ製アプリを入れる方法も

上記のやり方で天気がうまく表示されない場合、標準アプリは見限ってサードパーティ製の天気アプリを表示させる方法もあります。
標準アプリより充実した天気アプリもあるので、こちらの方法もおすすめです。

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。