スリムなボディに妥協のないパフォーマンス「ZenBook 14」「ZenBook 15」タッチ&トライ

高級感あるデザインでスタイリッシュ

8月20日に開催された、ASUSの新製品発表会にて「ZenBook 14」「ZenBook 15」をお触りしてきました。

ZenBook 14/15は、14/15インチとしては世界最小クラスのノートPCです。

従来モデルよりもベゼルが細くなり、画面占有率は90%を実現。スリムかつエレガントなボディになりました。

ZenBook 15はZenBook 14より幅広なため、物理テンキーを備えています。タッチパッド部分にはScreenPad 2.0を搭載。スマートフォンのような使い心地に進化しています。

タッチパッドと兼用なため表示領域は狭いですが、ちょっとしたアプリやデータ参照に役立ちます。

MIL規格に準拠しており堅牢性も抜群。

ZenBook 14は、CPU「Intel Core i5-8265U/Core i7-8565U」、メモリ「8GB/16GB」、GPU「GeForce MX250」搭載モデルを用意。ZenBook 15は、CPU「Intel Core i7-8565U」、メモリ「16GB」、GPU「GeForce GTX1650」搭載となっています。

重量はZenBook 14が約1.3kg。ZenBook 15は約1.7kg。薄型・軽量でも妥協のないパフォーマンスが期待できます。

価格は、ZenBook 14(UX434FL)が144,500円(税別)から。ZenBook 15(UX534FT)は222,500円(税別)となっています。

ZenBookの30周年モデルも発売

ASUS Store限定で、30周年記念スペシャルモデル「ZenBook Edition 30」も発売。ディスプレイサイズは13.3インチです。

パールホワイトの上質な本革天板を使用した、高級感触れるデザインです。

こちらもScreenPad 2.0を搭載。

CPU「Core i5-8265U」、メモリ「8GB」、ストレージ「512GB」モデルの価格が149,030円 (税別)。CPU「Core i7-8565U」、メモリ「16GB」、ストレージ「1TB」モデルが179,030円 (税別)。

9月中旬以降に発売予定です。

ジョニー・シー会長も登壇。ASUS新製品発表会「WISER TOGETHER~30 Years Together」イベントレポート

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。