話題の試合もすぐ追える『Dell XPS 13』でDAZNのラグビー観戦をしてみた

場所を選ばない白熱のスポーツ観戦

デル アンバサダープログラムのモニター企画にてお借りした、DellのノートPC『XPS 13』でDAZNのラグビー観戦をしてみました。

先日ブロガー関連のお友達とジンギスカンを食べに行ったのですが、その時にちょうどラグビーW杯の試合をやっていたんですよね。僕はラグビーの知識皆無だったので、ルールとか聞きつつ非常に面白いスポーツだなぁと眺めておりました。

ちょうど今回のデル アンバサダープログラムで、スポーツの映像配信サービス「DAZN」のギフトコードをご提供いただいておりました。調べてみるとラグビーの試合も見れるということで、さっそく試してみました。

吉田麻也DAZNアンバサダーが語るDAZNの魅力

DAZNアカウントの作成後、手順に沿ってログインすると、すぐにコンテンツを見ることができます。サッカーや野球をはじめとした、各種スポーツの試合の様子がズラリとならんでいます。

モータースポーツやテニス、自転車にボクシングなど、結構守備範囲が広いんですね。スポーツもののアニメやダーツまであるのはちょっと驚きました。

ライブ中継はもちろん、日毎に試合の様子を追えたりと、スポーツ観戦者の目線に立ったつくりになっていますね。

で、ラグビーです。見逃し配信として、これまでの試合がハイライトで見れちゃいます。

日本 VS サモア。優勝候補であるアイルランドを破ったあとの、ノリに乗った試合です。

白熱の試合が良いとこどりで再現。

XPS 13はサウンドまわりもプロ仕様のチューニングが施されているため、奥行きのあるオーディオ体験ができます。

ディスプレイのベゼルの細さも、試合の没入感を高める効果として一役買っています。また、Killer Wirelessによる通信パケットの最適化により、映像の遅延を軽減。より高速でスムーズなビデオストリーミングを可能にしてくれます。

まさに、DAZNのようなストリーミング映像サービスとの相性抜群のノートPCというわけです。ネットさえつながれば、場所を選ばず楽しめるのは魅力的ですね。

唯一残念なのが「ノートPC」という形態ゆえ、試合観戦中も手前のキーボードやパームレストが視界に入ってしまう点でしょうか。

同シリーズ製品の「XPS 13 2-in-1」だとディスプレイを360度回転させられるので、タブレットのように扱えます。映像への没入に重点を置きたい方は、こちらのモデルを検討するのが良いかと思います。

 

今回お借りしたXPS 13ですが、別記事にて「ビジネスとエンタメの両立がバランス良く行なえるノートPC」と評しました。DAZNでのスポーツ観戦を試してみて、より強くその妥当性を感じました。

仕事とプライベートを存分に楽しみたいという方は、ぜひXPS 13を検討対象に入れていただきたいと思います。

デザインと性能を両立したモバイルノート『Dell XPS 13(9380)』レビュー

Dell アンバサダー – Dell Japan

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。