Macのスクリーンショット撮影時、画面右下に表示されるプレビューを非表示にする方法

右下のプレビュー表示が煩わしい…

macOS Mojaveにアップデート後、スクリーンショットの撮影時に画面右下にスクショ画像のプレビュー(フローティングサムネール)が表示されるようになりました。

このプレビューをクリックすると、撮影したスクショ画像の編集がサクッとできる便利機能です。

とはいえ、スクショをその場で編集する機会がそれほどなかったり、別の画像編集ソフトを使う場合は煩わしかったりします。

また、このプレビュー表示が消えるまでファイル保存が行われないため、スクリーンショットをDropboxなどのクラウドストレージで共有する際にも、ワンテンポ遅れてストレスが溜まります。

さらにはこのプレビュー表示中のスクリーンショット画像にまで写り込んでくる仕様となっており…なかなか厄介な機能です。

個人的にはこの機能の恩恵を感じることが皆無だったため、プレビューを非表示にすることにしました。

スクリーンショットのオプションから非表示に

まずは「shift + command + 5」でスクリーンショット機能を呼び出します。直接「スクリーンショット.app」を起動してもOKです。

画面下メニューの「オプション」を開き「フローティングサムネールを表示」のチェックを外します。

チェックが外れた状態でスクリーンショット.appを閉じて完了。

これで今後のスクリーンショット撮影時、右下のプレビューが表示されなくなります。

¥2,138 (2019/07/23 15:54:02時点 Amazon調べ-詳細)

Mac でスクリーンショットを撮る方法 – Apple サポート

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。