ゲームってなんでおもしろい?ゲームの歴史をたどれる企画展『GAME ON』で遊んできました

GAME ONがついに日本上陸!

お台場の日本科学未来館にて開催中の企画展『GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~』に行ってきました。

本イベントは、2002年のロンドン開催を皮切りに世界中を巡回しており、今年に入ってようやく日本に上陸。ゲームの創生期から現在までの歴史を実際のゲーム機をプレイしながら楽しめる企画展となっています。

会場の様子

平日の午前中に立ち寄ったので、気になったゲームをじっくりプレイしたり写真撮ったりもスムーズにできました。主観をまじえつつサクッと会場の様子をお届けしたいと思います。

 

PlayStation VR体験には整理券が必要

大事なことなので最初に書いておきます。本イベントでは「PSVR」を先行体験できるのですが、PSVRを体験するには入り口で事前に整理券をもらっておく必要があります。

こちらは先着順で、規定枚数に達し次第配布終了。企画展のチケット1枚につき、いくつか用意されているコンテンツの中からひとつだけ選ぶことができます。

体験できる時間は指定されていますので、ゲームに夢中になって時間に遅れないようご注意を。

9つのブースで歴史をたどる

そんなわけでさっそく入場。「ゲームってなんでおもしろい?」を主題に、9つのステージ(ブース)ごとにテレビゲームの歴史をだとっていきます。

中に入ると薄暗い空間にゲームの筐体が整然と並べられています。

さながら「ゲームの歴史館」って感じです。

ステージ1は「プレイの誕生」というテーマ

まずはビデオゲーム創生期の端末が登場。

「こ、これがゲーム機なのか…?」と疑いたくなるような謎筐体。こちらは展示のみということで、いったいどのように遊ぶのかも謎。

ちなみにこの記事の筆者は、人生の大半をファミコンで学んだアラサーのゲーム大好きおじさんです。なのでそれよりむかしのげーむのことはよくわからないよ!

続いて普通に遊べるアーケードゲームが登場。

基本的に稼働している筐体はすべてプレイ可能です。

ハイスコアといえばゾンビハンターが思い浮かびますね?

パックマンなどお馴染みのゲームが並んでいます。

おじさんは1面しかクリアできない下手くそっぷりです。

ギャラガ!

ゼビウス調整中だった。これだったら1周余裕なんだけどなー!調整中だからなー!

話でしか聞いたことのなかった「ポン」を初めて目にするなど。

ぼっちには厳しいゲームだった。

ディグダグ!

腕鈍りまくってて泣いた。

バーチャファイター!ジャンプがほわ〜んとしてたよ。

ステージ2のテーマも「ゲームセンターでプレイ」ということでアーケード中心。

スペースインベーダーに

マリオブラザーズ。

初代ダンレボや

往年のレースゲームなどが遊べます。

ステージ3のテーマは「いろいろプレイ」

こちらには新旧様々なジャンルのゲームが集まってました。

制作費70億円のゲームも遊べるぞ!

鉄騎は調整中だった…

ペダルのパーツが破損して取り寄せてるとか

ステージ4は「おうちでプレイ」

みんな大好き家庭用ゲーム機が大集合。

わかる人にはわかるし、わからない人にはわからないゲーム機が並んでいたので細かい説明は省くぜ。

全然わからない若者は、まわりのゲーム大好きおじさんに聞こうな!

ステージ5は「どこでもだれでもプレイ」

キッズ向けやポータブルゲーム機が集結。

謎のゲーム機だらけだった。

さすがにこの辺のはわかるね。

こ、これは…!?

ギュイーン!!

ステージ6のテーマは「アートでプレイ」

こちらはキャラクターを前面に押し出した作品や音ゲーが集まっていました。GTAや

ソニック

ジャック×ダクスター

ビーマニ

トゥームレイダー

ポケモンなどなど

ステージ7は「作ってプレイ」

こちらはマインクラフトオンリーでした。

ステージ8は「みんなでプレイ」

ぼっちにはツラい時代到来です。

イングレスは戦争。

HALOは4画面囲われたコーナーがあって、4人プレイも可能でした。ぼくひとりだったけど。

ラストステージは「未来をプレイ」

グランツーリスモ6の体験コーナーがどーんと設置。

そしてお待ちかねのPSVR

今回は「The Deep(仮)」というコンテンツを体験しました。コントローラーでの操作はなしで、PSVRとヘッドフォンを装着して360°見渡す系のやつです。

具体的にどんな感じの内容だったかは、IGNの動画が参考になるかと。ネタバレしたくない人は見ないでね!

Watch Gameplay of Playstation VR's The Deep

あと申しわけ程度にポケモンGOの映像展示があったよ。

会場の出口付近には物販コーナーがあります。

思わず手を伸ばしたくなるグッズがあるので大変危険。

ぼくはこのイベントのタイトルにもなっている「ゲームってなんでおもしろい?」って本を買いました。全160ページでゲーム界の著名人のインタビュー盛り沢山。読み応え十分です。

出口寸前には「誰ガ為のアルケミスト」のプレイコーナーがありました。いやもう帰るから。

ゲーム好きなら絶対楽しめます

そんなわけで「ゲーム好きな人は一日中居れるんじゃないの?」って感じの夢の空間でした。

今回は平日の午前中に行ってきたのでゆったり楽しめましたが、土日はメチャクチャ混むようです…イベントの開催期間は、2016年5月30日(月)までとなっています。

とにかくゲーム好きな方は絶対行ったほうが良いと思いますよ!(できれば平日の午前中に)

現場からは以上になります。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。