聖剣2やロマサガ3、バハムートラグーンも遊べる!?スクエニのストリーミングサービス「DIVE IN」の紹介映像が公開

10月9日からサービス開始となるスクウェア・エニックスのストリーミングサービス『DIVE IN』の紹介映像が公開されました。動画ではファミコン、スーファミのFFシリーズや聖剣伝説2、ロマサガ3やバハムートラグーンなどの映像も確認できました。

聖剣2やロマサガ3、バハムートラグーンも遊べる!?

2015年8月14日 追記:サービス終了が発表されました

スクエニのストリーミングサービス「DIVE IN」サービス再開されることなく終了

10月9日からサービス開始となるスクウェア・エニックスのストリーミングサービス『DIVE IN』の紹介映像が公開されました。

往年の名作から最新­作まで、手持ちのスマートフォンやタブレットでゲームを手軽に遊べるという本サービス。動画ではファミコン、スーファミのFFシリーズや聖剣伝説2、ロマサガ3やバハムートラグーンなどの映像も確認できました。

サービス開始時は「FFXIII」「FFVIIインターナショナル」といった限られたタイトルのみ配信されますが、今後も様々な作品が配信予定ということで、これらの作品もいずれプレイできるようになるものと思われます。

気になる映像の遅延や操作性は?

9月に開催された東京ゲームショウにてDIVE INのFFXIIIをプレイしてきました。ストリーミングサービスということで映像の遅延などが気になるところでしたが、安定したネットワーク回線を確保できる環境ではまったくと言っていいほど遅延は感じませんでした。

気になったのはやはり操作性で、会場でプレイしたFFXIIIではキャラクターの移動や方向転換など思うように操作できないシーンが多々ありました。この辺りは機種ごとのタッチ感度やスペックにも左右されるところかもしれませんね。

対象タイトルによって表示されるゲームパッドも変わってくると思いますが、出来る限り最適化をしていっていただきたいところです。

一方、映像は思っていた以上に鮮明で、文字が潰れて読めないということはありませんでした。高解像度のスマートフォンやタブレットが当たり前になってきた時代だからこそ生きてくるサービスだと感じました。

スクリーンショット 2014-10-01 11.02.55

とりあえずバハムートラグーンがやりたいです。

12月5日 追記:サービス開始されたのでプレイレポートを書きました!

DIVE IN、正式サービス開始。iPhone、AndroidでFFXIIIとFFVIIをプレイしてみた

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア、ブロガー、ゲーマー。
ガジェット、アニメ、ゲームが好きなオタク。
レビューズ公認レビュアー。各種アンバサダー活動もしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。