DJ彩香のプレゼント企画ツイートをRTしている人々を見て、ネットリテラシーについて改めて考えさせられた

フォロー&リツイートでiPhoneもらえる!

本日、TLにこんなツイートが流れてきました。※すでに鍵垢となっていることもありスクショです

何やら「DJ彩香(Ayaka Takano) @asnassir」というアカウントが、プレゼント企画のRT応募をかけていますね。

事務所側の事情により過去ツイ消しました(;´・ω・)
皆様にはご迷惑おかけして申し訳ありません。

そして先月イベントでiPhoneXR MAXを大量に頂いたのですが、さすがにこんなに要らないので”RT&フォロー”された方にプレゼントします!
※新品未開封

★ご応募された方には必ずご連絡します!

一見よくあるプレゼント企画のようですが…この手の企画に脊髄反射で乗っかるのはやめたほうが良いです。

色々と怪しい点が…

まず、このツイートだけで怪しい点がいくつもあります。順番に見ていきましょう。

iPhoneXR MAX→そんなものはない

これはそのままです。「iPhoneXR MAX」でググると「もしかして:iPhoneXS MAX」と表示されます。

類似するiPhoneシリーズの世代で出ているものは、iPhoneXR、iPhoneXS、iPhoneXS Maxの3機種です。

もちろん打ち間違いや勘違いの可能性もありますが、良識のある公式アカウントであればツイートし直しや補足ツイートなどするでしょう。少なくとも僕が確認した限りでは、その手のツイートは見かけませんでした。

存在しない製品をプレゼントすることはできないので、企画そのものを無かったことにするための言い逃れとして簡単に利用できます。リプで指摘されても無反応であれば疑いましょう。

大量のiPhoneを頂く→どんな状況やねん

「先月イベントでiPhoneXR MAXを大量に頂いたのですが、さすがにこんなに要らないので」百歩譲ってこんな状況がありえたとしましょう。

にしてもこの量、業者かよ。DJらしいのでDJのイベントなのでしょうが…

DJでこんな大量のiPhone使うことあります?経費で大量購入したとして、それ赤の他人に投げ渡します??

どんな状況やねん。

積まれたiPhoneの画像→なんか荒くない?

で、先ほどの大量のiPhone画像。よく見ると何か荒いですよね。1枚目の画像はわりと綺麗なので余計に違和感を感じます。

ぶっちゃけどちらの画像もインスタからパチってきた写真っぽいです。1枚目と同一の写真、あるいは類似内容の投稿が多数確認できました。地獄かな??

2枚目は動画のキャプチャ画像だから荒かったみたいですね。

これらもオリジナルなのかわからないですが…インスタ含めてきな臭くなってきました。

DJ彩香 is 誰?

もうここまでで怪しさプンプンなDJ彩香ですが…このアカウントには「認証済みバッジ」が付いていることもあり、なんの疑いもなく脊髄反射でRTしている方がたくさん居ました。

特にそのような方々は、ここからよく読んでほしいです。

情報の無さ

正直これは僕が知らないだけの可能性も十分あったのですが、少なくとも「DJ彩香」でググってそれらしき人物が出てこなかった時点で警戒度は一気に上がりました。

だってbioを見てくださいよ。

DJ&Sound Producer. 今年7月〜東北ツアー開催. DJマガジンTOP50DJ掲載. 人気ランキング4位. Monster Street. EDM/Reggae. asnassir公式.

これだけの実績かつ2012年からTwitter運用して2万フォロワーも居るDJが、Google検索で欠片も情報出てこない方が不思議でしょう?

一応「Ayaka Takano」の方で調べてみると、まぁ芸能関係っぽい人が出てきましたが、DJとの結びつきはなさそうな雰囲気でした。ちなみにIDである「asnassir」でググると、色々方向性の違うアカウトが出てきます。

迷惑になりそうなのでこれ以上の情報は貼りません。

もちろんネットであまり活動されてない方も居るので一概には言えませんが、注意するに越したことはないです。それがインターネットの世界です。

「DJマガジンTOP50DJ掲載」とは

DJマガジンが何なのか知らなかったので、ググって上位に出てきた情報を軽く眺めてみました。

DJ MAGの世界DJランキングTop 100が公開されていたのでチェック。

Top 100 DJs | DJ Mag Japan

残念ながら2018年~2015年までしか閲覧できない模様。少なくともその中にはそれらしき方は掲載されて居ませんでした。別のランキングなのでしょうか?

bioの「人気ランキング4位」というのはよくわからなかったのでスルーします。東北ツアー頑張ってください(適当)

インスタのリンクは切れている

bioに記載されていたインスタのリンク「https://www.instagram.com/ayaka_djmix_official/」へアクセスすると、リンク切れとなっていました。

公式アカウントでもたまに見かけますが、機会損失になるのできちんとチェックしたほうが良いですよ!

アイコン画像も本人ではない

何だかイケてるアイコン画像ですが、これも本人のものではなさそうです。

もはや「本人」の定義が不明ですが…Pinterestで大量に見かけたものの、Pinterest初心者の僕には元画像がどれかの判断がつかなかったので諦めました。

暇な特定班がんばってくれ。

ツイートを遡ると不審なRTが…

「事務所側の事情により過去ツイ消しました(;´・ω・)」とのことでしたが、それ以前のツイートを見てみると詐欺アカウントでよく見かける海外の怪しいツイートをRTしていました。

このあと該当ツイートは削除され、雑にDJイベントのRTでごまかそうとしてましたが…ツイ廃の僕の目はしっかりと捉えていましたよ<●><●>


これは乗っ取り、もしくは詐欺アカウント説が濃厚になってきましたね。

詐欺アカウントとの情報リプ

そんなDJ彩香のプレゼント企画ツイートには、早くから「詐欺」であることを警告するリプを送っている方々が居ました。

どうやら「DJ彩香」の直前まで「【公式】クリーンCLUB」というアカウント名で、ロボット掃除機ルンバのプレゼント企画を投げていたようです。フォロー&RTした人全員にルンバ配布!!SUGEEEEEEEEEEEEE!!!!!

調べてみると、確かにその痕跡が確認できました。

おそうじクリーンCLUBからDJへの転身。【令和最大級】のキャラ変でしょ。

つまり、どういうことだってばよ…?

これ以上追っても生産性ないのでこの辺で切り上げます。結論から言えば「DJ彩香なんて居なかった。いいね?」という感じですね。

ここから先は完全に僕の推測です。経緯は不明ですが、おそらく

  1. 認証マークついたアカウントが乗っ取られた(もしくは買い取りを持ちかけられた)
  2. 認証マークつきアカウントが転売される
  3. 詐欺専用垢として運用
  4. プレゼント企画の嘘当選DM送る(フォロワー集め目的なら送らない可能性もあり)
  5. 個人情報収集(どこに流れるか不明。こわい)
  6. もちろんiPhoneはもらえない
  7. ある程度収穫したのちに全ツイ消し
  8. アイコンやら名前やら設定やら諸々変えてまた企画出す
  9. 以下、同じこと繰り返しでフォロワー数拡大
  10. その後さらに転売して利益を得る??

こんな感じでしょうか(知らんけど)

追記:鍵垢にした後、LINEへ誘導している模様。そこからさらに別サイトへ登録させて個人情報抜くとかポイントサイト登録で利益を得るとか送りつけ詐欺やるパターンですね

誘導先サイトのリンクURLを見ると、以前にも同様の手口で一眼レフカメラやiPadプレゼント詐欺を働いていたアカウントがあった模様。

【詐欺】一眼レフ通信の「Nikon 一眼レフカメラ」全員プレゼントに注意

2019/5/5 23:15追記:DJを引退した模様

追記:また別のDJ(DJぽぱい@Ludwig_AfD)が登場してたので、一応スクショ載せときます。

画像や名前を変えた認証マーク付きアカウントで同様の手口が多数発生しています。「本物の企画です」「在庫処分」との記載があっても、実在する店舗の照合ができない場合は怪しいです。閉店理由の在庫処分で無料配布などありえるでしょうか?名前を記号のみにしているケースも見かけたのでご注意を。おそらく検索避けです。

ちなみに「フォロー&RTプレゼント 詐欺」等でググると、似たようなことしてるアカウントが沢山あることがわかります。該当するアカウントをまとめてくれているブログなんかも出てきます。

とはいえ、この手の詐欺はネットユーザーにとってはお馴染みのものです。いくらリスト作ったところで、ゴキブリのように次から次へと手を変え品を変え無限に湧いてきます。

とりあえず僕らのようなごく普通のTwitterユーザーができることは

  • フォロー&RTプレゼント企画に脊髄反射で乗らない
  • ひと呼吸置いて、自分なりにツイート(アカウント)の正当性を疑う
  • 怪しいツイート(アカウント)には関わらない
  • スパムアカウントは通報する
  • 証拠が出揃うなど確信が持てたら注意喚起する

といったところでしょうか。

絶望しました

今回の記事はちょっと書くべきか悩んだのですが…この企画に乗ってる人があまりにも多かったため注意喚起の意味も込めて書き残すことにしました。

該当アカウントはその日のうちに鍵垢となりました。僕が昼間に見た時点で「2万フォロワー」だったのが、わずか数時間で「6.4万フォロワー」という状況になっていました。

裏取りするために情報集めている最中もRT数がグングン増えていく様子には絶望しました。確認できた範囲では5万RTを越えていました。

リプを見ても「よろしくおねがいします!」「当選連絡待ってます」「携帯が壊れてるので云々」「神」などなど、好意的なツイートばかりです。最初の方こそサクラが混じってそうですが、Twitterユーザーのネットリテラシーはここまで低いのかと…

「★ご応募された方には必ずご連絡します!」

この人数、本当に連絡が来ると思いますか??(ガチでしてたらすまん)

みんなで鍛えよう、ネットリテラシー

かくいう自分も、初めて携帯やPCを使ってインターネットに触れた時は、同じようなことをしていたと思います。数々の失敗を経験してきたからこそ、今のようなネットリテラシーが身についたはずです。

10年、20年前と比べて、令和元年となった今日では格段に情報が入手しやすくなりました。もはや「ネットリテラシー」が死語扱いされているかもしれません。ですが…この状況を見て「黙って見過ごすわけにはいかない」とも思いました。

幸いにもブログやTwitterを含め、SNSを使えば個人がより広く情報を拡散できる時代です。今回のようにある程度裏取りした情報をもとに、善良なインターネットユーザーが理不尽な被害を受けないよう注意喚起することは、決して悪いことではないでしょう。

便利なインターネットですが、知らなければ容易に騙されることが多いツールであることを忘れてはいけません。本件に関しても、この手の詐欺の氷山の一角に過ぎません。この6.4万フォロワーの中には、本当にiPhoneがもらえると思っている方もいるかもしれません。

ひと昔前では「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」「自分のアタマで考えよう」「半年ROMれ」なんて言葉が飛び交い、そのような意識を頭の片隅に置きながらインターネットを楽しんできました。

最近では「フェイクニュース」という形で顕現していますが、何を信じたら良いかわからないというのは根本的には変わっていないのです。「すべてを疑え!」なんてのも悲し過ぎますが、最終的には自分の身は自分で守らなくてはいけません。

これからは、若い頃からスマホやタブレットでインターネットに触れる世代が主役になります。これまで散々インターネットの荒波に揉まれた僕らの世代も、いま一度「ネットリテラシー」について改めて見直すべきだと思いました。

ネットリテラシーというのはみんなで鍛えるものです。特に、情報強者を自称する人たちには「インターネット老人会」などと言って壁を作るのではなく、自分たちの持っている有益な情報を積極的に発信していってほしいです。

今回は比較的わかりやすい事例でしたので、解説を交えて軽く紹介してみました。ネット上には巧妙かつ厄介で、判断に時間のかかる情報がゴロゴロ転がっています。

「実は引っかかってしまった…」なんて方は、このようなこともあるということを踏まえ、少しずつ情報の見極め方を学んでいただければと思います。

追記:素晴らしいツイートを見かけたので貼らせていただきます。これだけでも覚えておいてほしいです。

かつて、パケ死で親に怒られ、エロサイトではウイルスに引っかかり、アングラサイトを覗いてはブラクラに悩まされ、唐突にアカウントを乗っ取られていることに気付く…それでもインターネットを愛してやまない。そんなツイ廃おじさんからのメッセージでした。

追記:内閣サイバーセキュリティセンターが「インターネットの安全・安心ハンドブック」という電子書籍を無料配布していました。PDFでのダウンロード、各種電子書籍プラットフォームでの配信、iOS・Androidアプリ版などが用意されています。SNSやインターネットの利用に少しでも不安のある方は、この機会に目を通してみると良さそうです。

インターネットの安全・安心ハンドブック[みんなでしっかりサイバーセキュリティ]

現場からは以上です。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。