キミは何テラバイト?

「パケ死」してますか?

今から10年ほど前、携帯電話のデータ通信契約にはパケット定額なんてものが無くて、月のネット料金が数万円から数十万円を超える「パケ死」なんて言葉をよく聞きましたね。
今でも海外ローミングなんかでパケ死してる人もチラホラ見かけますが…もはや死語になりつつあるのかもしれませんね。

データ通信の契約が定額制になってから、毎月のパケット数を気にすることはほとんど無くなったことでしょう。

僕は自宅と外出用にWiMAXを使っているのですが、ふと、月のデータ通信量はどれくらいなんだろう?と思い立ちまして、ちょっと計算してみることにしました。

月のパケット数を見てみる

僕の直近数ヶ月のWiMAXの利用パケット数です。
うーん、ちょっとこれじゃ良く分かりませんねぇ…

パケット→バイトへの換算

パケット数で見てもよくわからないので、パケット・バイトの換算ができる「Packet Conversion/パケコン」というサイトで、バイト換算してみました。

試しに6月のパケット数を入れてみました。
495,618,750パケットは、約60GBみたいです。

改めて見ると結構使ってるなぁ…と実感しました。
てか60GBて。

オンデマンドで動画見まくってるというわけでも無いんですが、ネットサーフィンやEvernoteでのデータのやり取りだけでも、気づかぬうちに結構使ってるのかもしれませんね。外でiPhoneとかスマホ繋ぐのも、地下以外ではWiMAX回線使ってるので。

そしてここで注目すべき点がもうひとつ。
料金です。

なんと、4千万円を超えているではないですか

え?

(つд⊂)ゴシゴシ

 41,631,975円。


パケ死! 

星影

Tech Hunter代表。マルチポテンシャライト。XRスタートアップでエンジニアリングマネージャーやってます。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好き。 だいたいTwitterに居ます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP