ヨギボーポッドを3ヶ月使ったら身体がダメになったのでお前らも巻き添えにする

ヨギボーはいいぞ

昨年ソファ代わりにヨギボーマックス買って最高だったので、自室用にヨギボーポッドを購入しました。

ドアをギリギリ通過できるかどうかの箱がデカさ。痩せろ。

ヨギボーマックス同様、これまたクソデカいビニール袋に包まれている。

箱から取り出すのもひと苦労です。馬の出産みたいになってた。

無事に取り出せました。存在感がすごい。

本体の高さは約122cm、長さと幅が約91cm、重さ約7.6kg。子どもかよ。

ヨギボーマックスと違い、上部に取っ手が付いてるので持ち運びやすい点はグッド。まぁ重くてデカいんですが、掃除する時に移動しやすいのは大きなメリットです。

身体や体勢に合わせて凹ませられるので、座った人はすぐにダメになれます。私もこれでダメになりました(^q^)

似たようなサイズ的にヨギボーミニと迷ったのですが、ボリュームが段違いなのでポッドを選んで正解でした。

ダメになれる度合いがだいぶ違うと思います。

ワンルームだとミニの方が良いとの意見も見かけたので、サイズ感を見比べて、部屋に置いた時のイメージを考慮した上で選びましょう。

ちなみにリビングに置いてるヨギボーマックスが購入から1年ほど経ちまして、フニャフニャになってきたのでそろそろビーズを補充する予定です。

補充用のビーズは、750g、1500g、3000gと用意されています。

ヨギボーマックスに1回ビーズを補充するのに、通常1000gのビーズを使うとのことなので、とりあえず1500gを買ってみようかと思います。

¥4,752 (2019/12/12 11:00:16時点 Amazon調べ-詳細)

動画を見る限りでは補填用のビーズを流し込むだけみたいですね。これで快適リラックスなヨギボーが復活できるなら安いものです。

Yogibo 補充ビーズ

今回のヨギボーポッドも3ヶ月くらい使用すると「君なんか痩せた?」って感じになったので、合わせて補充するつもりです。

一度ヨギボーを使うとリラックスし過ぎて身体がダメになるので、読者の皆さんを巻き添えにするために記事を書きました(^q^)

よろしくお願いいたします。

追記:ビーズ補充の記事を書きました!
【朗報】ヨギボーマックス氏、ビーズ補充とカバー取り替えで完全復活を果たす

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。