ページ内の見出しから目次を自動生成してくれるChrome拡張機能『Smart TOC』が便利

コンテンツ量が多いのに目次リンクが無い

キングコング西野さんが出版したビジネス書『新世界』がネットで無料公開されていました。

11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します(西野亮廣)|新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル

PDFで公開なのかなと思いきや、Webページに全文掲載するという斜め上の公開方法で驚きましたね。

めっちゃ長い上に目次のリンクもなく正直読みづらそうだったので、Chrome拡張機能を使って目次リンクを自動生成することにしました。

目次を自動生成してくれる拡張機能『Smart TOC』

今回使ったのは『Smart TOC』というChrome拡張機能です。TOCというのはTable of Contents(目次)の略ですね。

Smart TOC – Chrome ウェブストア

主な特徴は以下のとおり。

  • 見出しの自動検出
  • 目次リンクの表示
  • ボタンクリックした時のみに実行される

こちらをインストールし、対象ページにて拡張機能のアイコンをクリックすると、目次リンクがサクッと自動生成されます。

この目次リンクはスクロールしてもページ脇に固定されているので、別の章へのジャンプも楽ちんです。便利。

若干意図しない検出も

サポートされるのはHTML見出しタグを適切に使用している記事ページとのこと。

手元で試してみたところ、一部のブログ記事等でアフィリエイトのリンクを見出しと勘違いし、目次リンクとして検出してしまうケースもありました。


とはいえめっちゃ便利なので、コンテンツ量の多いページで重宝しそうな拡張機能です。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。