最強に選べる自由。SIMロックフリー&デュアルSIMのモバイルルーター『NEC Aterm MR04LN』を買ってみた

SIMロックフリーかつデュアルSIMのモバイルルーター『NEC Aterm MR04LN』を買ってみました。

この記事は『ガジェ獣Advent Calendar 2015』の24日目の記事です。

SIMロックフリー&デュアルSIMのモバイルルーター

Amazonのサイバーマンデーセールにて特価で販売されていたモバイルルーター『NEC Aterm MR04LN』を買ってみました。

IMG_6033

SIMロックフリーかつデュアルSIM採用のモバイルルーターということで、余っているSIMカードを有効活用しようという次第です。

参考までに僕が使っている回線を挙げておきます。

  • au
  • Y!mobile
  • OCNモバイルONE
  • DMM mobile(SIMカード3枚)
  • 楽天モバイル

他にもmineoやSo-netのプリペイドSIMなどを使ったことがありますが、現在運用中なのはこんな感じです。大昔は日本通信にもお世話になっていたのですが……お察しください。

基本的には、iPhone 6 Plus(au)とNexus 6(DMM mobile)の2台持ち。あとはたまに使うSIMフリー端末に挿してたりしてます。ほぼ電話はしないので格安SIM系はすべてデータ通信専用ですね。

あとはWiMAXルーターを持ち歩いています。

電波入るところで作業する場合はこいつがあれば問題無いのですが、地下とか建物の入り組んだ場所だとダメダメです。

キャリアのSIMや格安SIMでもテザリングはできるわけですが、PCでちょっと大きなファイルのやりとりをしたりスマホでアプリをダウンロードしたりすると、あっという間に通信制限食らってしまうわけでして…そういった時に今回購入したルーターで補完しようという算段です。

IMG_6035

Y!mobileのSIMはNexus 5に挿しているのですが、本体が充電MAXの状態でも数分使用すると突然死するようになってしまいまして、まとに使えない状態なんですよね。

IMG_6036

Nexus 6に乗せ換えられれば良かったのですが、SIMのサイズが違うので持て余していました。SIMカッター使うことも考えたのですが、そこまでリスク背負う価値なくね?みたいな。

IMG_6040

そこでこのモバイルルーターで運用することに。これならY!mobile回線でNexus 6を運用することができるようになります。しかもデュアルSIMなのでさらに別の回線も追加可能。

IMG_6041

2つあるSIMスロットのサイズはいずれもmicroSIMです。「SIM変換アダプタは使用しないでください」とのこと。トレイに載せるのではなくカチッと押しこむタイプなので、破損の恐れがあるからですかね?

IMG_6052

まずは前述したY!mobileのSIMを試してみます。印字が「EMOBILE」となっているのは、EMOBILE時代に購入したものだからです。Nexus 5一括0円だったので。

IMG_6053

SIMをセットしたら背面カバーを閉じます。

IMG_6044

外観は電源ボタン、充電用のmicro USB端子、ストラップホールがあるだけです。重さは約111gと軽量です。

初回起動時は設定ウィザードが出てきます。

IMG_6050

WPSで接続するか手動設定で接続するか選んで

IMG_6051

APNの設定をしていきます。

IMG_6060

画面はタッチパネルになっているのでタッチとスクロールで操作していきます。

IMG_6061

文字の入力はテンキー方式。

IMG_6062

APN設定を登録して

IMG_6063

接続してみます。

IMG_6067

問題なく繋がりました。

IMG_6070

接続端末がWPS対応であれば簡単に接続できちゃいます。

IMG_6057

続いてDMM mobileのSIMを挿してみました。

IMG_6072

SIMの切り替えには1〜2分程度かかります。

こちらもAPN設定をしてサクッと利用可能に。

IMG_6080_

よく使う機能へのショートカットが用意されていたり

IMG_6071

月単位、日単位での通信量上限値の設定や

2015-12-23 12.40.04

データ通信量を管理する機能なども備えています。

2015-12-23 12.36.52

とにかくかゆいところに手が行き届いているという印象。

IMG_6084

こいつは凄いぜ。

最強に選べる自由

これだけ凄いと気になるのは駆動時間ですが、Wi-Fiテザリング時の連続動作時間は約12時間。Bluetoothテザリング時では倍の約24時間。休止状態だと約250時間とのこと。

2015-12-23 18.37.01

SIMロックフリーかつデュアルSIMでこれだけ使えるとは。製品名でググるとやたら「最強」というレビューが目に付きましたが…確かに「最強」と銘打っても脚色はないのかもしれません。

IMG_6088

SIMカードが余っているという方は、このようなモバイルルーターを活用する手段もありますよ、ということで。

ちなみにAmazon限定でOCNモバイルONEのSIMがセットになったモデルも販売しています。

IMG_6034

データ通信の利用には別途契約が必要ですが、使えるSIMカードが無い場合はこちらのモデルを選ぶのもありかと思います。データ通信専用なら10GB/月で2,300円のコースとかあります。

もちろんSIMフリーですので、いまいちだと感じたら別のSIMに乗せ替えるのも自由です。
これこそ「選べる自由」って感じですね。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニアでブロガーでゲーマー。
ガジェット、アニメ、ゲームが好きなオタク。
レビューズ公認レビュアー。各種アンバサダー活動もしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。