カメラを持たずに奥多摩旅行へ。Galaxy S6 edgeでどこまで撮れるか試してみた

かさばるデジタル一眼レフを持たずに旅行へ。その結果は…

Galaxyアンバサダープログラムのモニター企画でGalaxy S6 edgeをお借りしています。

先日公園でパシャパシャ写真を撮ってみたところ、思っていた以上にカメラ性能が良かったので旅行に持っていくことにしました。

乳幼児連れで遠出も難しいため、東京奥多摩の方にある御嶽駅周辺に泊まりました。

1日目はあいにくの曇りでして写真映りもちと微妙な感じに。

それでも川で釣りを楽しんでいる方や

カヌーで川下りをしている方たちも居ました。

川沿いということで、ところどころに橋がかかっています。

橋とかダムとか結構好きなので、眺めてるだけでもテンション上がります。

まずは軽く近辺散策。

お昼は御嶽駅から歩いてすぐにある、古民家風の蕎麦屋さんへ立ち寄りました。

めっちゃ雰囲気良い。

だるまいっぱい居た。

山菜そば超美味かった。

山女の塩焼き。

顔が怖い。

鱒の塩焼き。

怖い。

見た目の違いがわかりづらいけど両方美味かったです(雑)

腹ごしらえして散策の続き。パノラマ画像を撮ってみたり。

動画を撮ってみたりしたよ。

御嶽駅近辺の多摩川の様子

御嶽駅近辺の多摩川の様子2

良い橋だ。

子どもたちと遊び疲れて宿に向かいました。

宿の受付にガラス細工が並んでたので、試しに撮ってみたら結構良い感じになりました。

それなりにピンぼけ効いてる感じで、かさばるデジタル一眼レフ持ってこなくて正解だったなぁと思いました。子連れの旅行で大きな荷物抱えた上にカメラ装備とか結構無茶ですからね。

宿も渋くて良い感じでした。

健康的な食事をいただきました。

あと鮎の塩焼き。

25年ぶりくらいに黒電話見た。

2日目はカラッと晴れました。また橋です。

川釣りに来たよ。

釣り竿とか一式貸してくれる「奥多摩フィッシングセンター」ってのがあるんですよ。

釣りをするのも久しぶり。父が釣り好きで子供の頃はよく連れて行ってもらったんですけどね。

ほんとに綺麗な川。

東京とは思えないのどかさです。

2時間くらい粘ったのですが全然釣れませんでした。

あまりに釣れなすぎてお情けで鱒を分けてもらう。あれ?何だか塩焼きばかり食べてる気が…

最後に脇道で撮った草花を添えて終わりにします。

デジタル一眼レフを持たずに行った今回の奥多摩旅行。

Galaxy S6 edgeで手軽に綺麗な写真が撮れたこともあり大変満足できた旅行でした。

ホームボタン2度押しによるカメラの高速起動は、ふとした瞬間をすぐ写真に収めることができるのでドンドン撮りたくなっちゃいます。

今回の旅行で感じた唯一の不満点は「防水対応していない」ところですね。

Galaxy S5では防水・防塵対応していたため、川沿いなどでも気兼ねなく撮影できたのですが…

S6 edgeは本体が高価なこともあり、少し神経を使いました。

もちろん写真にこだわる方はもっと高価なカメラを持っていくのでしょうけど、普通の人が気軽に写真を撮るのであれば、やはりサッと取り出せるスマホで済ませますよね。

本記事の写真でどのくらい良さが伝わるかはわかりませんが、個人的にS6 edgeのカメラ性能はこれまで使ってきたスマホの中で最も優れているのではないかと感じました。

ということで「S6 edgeを旅行に持って行って大正解だった」というのが今回の結果です。

S6 edge関連の記事

『All New Galaxy』タッチ&トライイベントですべてが一新されたGalaxy S6/S6 edgeに触れてきました

docomo版Galaxy S6 edge SC-04Gを1ヶ月間お借りします

Galaxy S6 edgeのChromeが使い勝手悪いのでタブ切り替えアイコンを表示させるようにした

パシャパシャ撮りたくなる高速起動カメラ。Galaxy S6 edgeを持って公園に散歩に行ってきた

Galaxy S6 edgeにSo-netのプリペイドSIM『Prepaid LTE SIM』を入れてみた

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。