やっぱりこれがあってこそのSurfaceでしょ!Surface Pro 3用タイプカバーを付けてみた

Surface Pro 3用タイプカバー

先日購入したSurface Pro 3。本体と同時に専用のタイプカバーも購入しました。

色はブルーを選びました。

Surfaceと言えばやっぱりこれですよね〜!

さっそく接続

さっそく接続してみました。本体底面に接続コネクタがあります。

近づけると…「カチャッ!」と気持ちのいい音でハマります。

新しいタイプカバーは取り付け部分付近が折り曲げられるため、傾斜をつけることができます。ここもマグネットでしっかりと本体に固定されるので、文字を打っている時に外れるという心配はありません。

画面下部がふさがれてしまうため、この状態では画面下からのスワイプができない点に注意です。下からスワイプのアクションを使うアプリもあるようなので。

タイプカバーをこの角度に折り曲げて気付いたのですが、前モデルの機種だとWindowsロゴマークが隠れてしまうんですね。今回からロゴマークの位置が右側に変わった理由のひとつでもあるのかなと。

この傾斜がほどよくタイピングも快適です。文字打つときは基本このスタイルになりそうです。

材質がちょっとザラザラしてるので、肌触りはあまり良くありません。

ホコリとかが付着しやすいのがちょっと残念です。

2014-07-17 14.03.55

Surface Pro 3用タイプカバーは前モデルでも兼用で使えるそうです。

とは言っても…Surface Pro 3と前モデルではディスプレイサイズが異なるので、各モデル専用のものを用意するのがベストかと思います。

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。