サントリー×サーモスが共同開発したまったく新しい飲みもののスタイル『MY BOTTLE DRINK drop』を試してみた

『MY BOTTLE DRINK drop』とやらをもらいました

先日、元同僚からもらった『MY BOTTLE DRINK drop』を試してみました。

何だかよくわかりませんが、サントリーとサーモスが共同開発した「まったく新しい飲みもののスタイル」だそうです。

オシャレくさいPVですね。

開けてみた

さっそく開けてみました。

本体はこんな感じです。

dropポーション

専用のdropポーションとやらが必要らしいです。

本体には付属していませんが、親切な元同僚さんがいくつか買って一緒に付けてくれていました。

やってみた

何やら手順があるようです。

えらぶ!プッシュ!そそぐ!つづく!

お、おぅ…

えらぶ!

とりあえず、ベルガモットアールグレイを選びました。

なんか強そうな名前ですよね。ベルガモットアールグレイ。

プッシュ!

dropポーションを選んだらボトルにセットします。

プッシュ!プッシュ!プッシュ!

グシャア!!

原液がボトルに入ります。

そりゃそうだろ。

そそぐ!

お湯をそそぎます。

お、おぅ…

つづく!

できました。

魔法びん構造だからできたてのおいしさを楽しめます。

そりゃそうだろ。

実際どうよ?

ぶっちゃけ微妙です。

良かった点

特に無いです。

良くない点

いっぱいあります。

専用のdropポーションが必要

これ聞いた時点で僕はドロップアウトしました。

専用のdropポーションが特定の場所でしか手に入らない

専用のdropポーションですが、現時点ではセブン-イレブンやセブンネットでしか取り扱っていないようです。

僕の場合、普段使う道にセブン-イレブンが無いのと、これまでセブンネットを利用したことが無いという前提があります。このdropポーション買うために、わざわざセブン-イレブンに立ち寄ったり、セブンネットの登録するのは面倒なので、だったらもういいやって感じです。

せめてdropポーションだけでも、amazonで取り扱ってくれればありがたいのですが。

飲むまでのステップが多過ぎる

現代人は忙しい。

前述のdropポーション買うところとか、そもそも何で3回もプシュプシュプシュッてやらなあかんの?ガムシロみたいにフタ開けて注げばええんちゃうか?とか色々面倒です。僕が。

大人の余裕が欲しいですね。

洗うのが面倒

洗う時にフタやらパッキンやら、結構な数のパーツを外して洗わなければなりません。

※drop取扱説明書PDFより

スーパー面倒くさいです。

デカい割に280mlしか入らない

ハンドルの部分を含めると、本体が結構デカいです。その割には280mlしか入らないので、すぐに飲み干してしまいます。これくらいの容量だったら缶やペットボトルで良いような気も…

持ち運ぶにしても、280mlだとすぐに無くなってしまいますよね?

う〜ん、何だか中途半端なサイズで利用シーンがイマイチ思いつかない。

あんまりおいしくない…

致命的な問題です。ぶっちゃけ今回飲んだコーヒーも紅茶もあまりおいしくありませんでした。

普段からコーヒーも紅茶も大して飲まない僕ですらこう思うレベルなので、こだわりのある人が飲んだら正直どうなってしまうかわかりません。

オレンジのやつはまぁ飲めたレベルかな…他のはわからないです。

人によっては良い商品なのかも

公式サイトを見るとお客様の喜びの声的なものであふれています。

MY BOTTLE DRINK drop|サントリー×サーモス

サーモス好きな人とか、大人の余裕がある人には良いのかもしれませんね。

こちらからは以上です。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。