『iClever 3-in-1 ウルトラスリム・ミニBluetoothワイヤレスキーボード』レビュー

Hisgadget Japanより商品提供いただいた『iClever 3-in-1 ウルトラスリム・ミニBluetoothワイヤレスキーボード』のレビューです。価格も安いので、スリムですっきりしたワイヤレスキーボードをお探しの方におすすめしたいですね。

スリムですっきりしたBluetoothワイヤレスキーボード

Hisgadget Japanより商品提供いただいた『iClever 3-in-1 ウルトラスリム・ミニBluetoothワイヤレスキーボード』のレビューです。

IMG_7977

今回レビューさせていただいたのはホワイト。サイズは幅285mm x 奥行き120mm x 厚さ6mmです。

IMG_7980

「3-in-1」ということで、iOS、Android、Windows向けに設計されています。後述しますがcommandボタンなどもあるのでMacで使用することも可能です。

IMG_7981

returnキーや矢印キーも非常にスリム。

IMG_7982

右上のLEDランプでバッテリー残量を確認できます。

IMG_7983

ファンクションキーには様々な機能を呼び出せるショートカットも割り当てられています。

IMG_7984

キーピッチは19mm。一般的なサイズですね。

IMG_7985

スペースキーの部分にiCleverのロゴが印字されています。

IMG_7986

キーストロークは深過ぎず、浅過ぎず、ほどよい加減。安いキーボードだと押した時にペコペコ腑抜けた感じになりますが、こちらは打鍵感が良く個人的には好みです。

2015-06-15 09.45.44

裏面はちょっと安っぽい感じ。

IMG_7987

四隅にすべり止め防止のゴムが配置されています。

IMG_7988

段の部分は角張っています。普段は目に入らない部分ですが、丸みを帯びたデザインの方が僕は好きです。

IMG_7989

単4電池2本で動きます。本製品には付属していないので別途用意しましょう。

IMG_7994

電源ボタンとBluetoothのコネクトボタン。

IMG_7995

電源を入れてペアリングしてみます。

IMG_7996

iPhone 6 Plusと接続。問題なく動作しました。

IMG_7997

続いてSurface Pro 3。

IMG_7998

こちらもバッチリです。日本語入力の切り替えボタンが無いため戸惑いましたが「alt + チルダ」キーの組み合わせで言語切り替えができました。

IMG_8000

お次はMacBook Air。マウスやトラックパッドと合わせればクラムシェルモードで使うことができます。

IMG_8004

デザインがApple製品っぽいこともありそれほど違和感は無いかなと。我が家にはMac用のマウスやトラックパッドが無いのですが、このキーボードに合わせてちょっと揃えたくなりました。

IMG_8002

Bluetooth接続なのでAndroidタブレットなどでも使用できます。

本記事執筆時点での価格はホワイトが2,199円。

ブラックは1,999円となっていました。

価格も安いので、スリムですっきりしたワイヤレスキーボードをお探しの方におすすめしたいですね。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア、ブロガー、ゲーマー。
ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。
レビューズ公認レビュアー。各種アンバサダー活動もしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。