Google Playからのアプリダウンロード時、ホーム画面にショートカットを自動追加させないようにする方法

Google Playから新しいアプリをダウンロードすると、ホーム画面にダウンロードしたアプリのショートカットが自動的に追加されます。
このショートカット自動追加を停止する方法をご紹介します。

ホーム画面にアプリのショートカットが自動追加される

アプリダウンロード時、ホーム画面にショートカットが自動追加される

Google Playから新しいアプリをダウンロードすると、ホーム画面にダウンロードしたアプリのショートカットが自動的に追加されます。はじめてダウンロードしたアプリなど、アプリ名を覚えてなかったり、すぐに使用したいという場合には便利ですね。

ただ、機種変更などで新しいAndroidをセットアップする時など「マイアプリ」から大量のアプリをダウンロードすると、ホーム画面がアプリのショートカットだらけになってしまいます。

ホーム画面にアプリのショートカットが自動追加される
ホーム画面にアプリのショートカットが自動追加される

いつも使うアプリであれば名前も分かっているでしょうし、ランチャーやステータスバーにショートカットを置くなどして呼び出している方などは、無駄にショートカットが作られるのは煩わしいですよね。

ショートカットの自動追加を停止する

このショートカット自動追加は、Google Playの設定から停止することができます。

Google Playの「設定」

Google Playのメニューから「設定」を選択します。

マイアプリの「設定」
マイアプリの「設定」
「ウィジェットの自動追加」を停止

「ウィジェットの自動追加」のチェックを外します。

「ウィジェットの自動追加」のチェックを外す
「ウィジェットの自動追加」のチェックを外す

これでアプリダウンロード時、ホーム画面にショートカットが自動的に追加されなくなります。