Nintendo Switch プロコンの左スティックがまた調子悪くなってきたので分解して掃除した

やっぱり調子悪い…

先日、Nintendo Switch プロコンの左スティックが正常に動作しなくなった際に「スティックを押し込んだ状態で思いきり息を吹きかける」対処法を行なったのですが、また調子が悪くなってきました。

以前ほど頻発はしないものの、たまに違和感を感じる状態です。正直修理に出すのも面倒なので買い替え前提で分解して掃除してみることにしました。

一応書いておきますが、分解は自己責任です。分解した時点で保証対象外になると思うのでこの方法は推奨しません。普通に修理に出すのが無難です。

あくまで備忘録として残しておくだけですので、その点ご了承ください。

プロコンをバラす

分解の手順は以下動画を参考にしました。基本的にネジを外してバラしていくだけです。

まずはグリップ部分の下部にある黒いネジ(左右)外して

グリップのカバーを外します。

続いてグリップ周辺にある銀色のネジ4つを外します。

ネジを外したら背面の「Nintendo」ロゴがあるクリアカバーを外します。

クリアカバーを外すと見える両端の黒いネジを外します。

バッテリー下部コントローラーランプ付近の黒いネジ1本を外します。

バッテリー上部左右にも黒いネジがあるので外します。

これで今回の掃除に必要なネジはすべて外れました。

あとは前面のクリアカバーをゆっくり外せば

基板が登場。

基板に触れないようスティックまわりを掃除して適当にグリグリしておきました。あとは分解と逆の手順で組み直せば終わりです。

ちなみに巷で話題になっていた「秘密のメッセージ」的なやつは分解すれば労せず見れます。

とりあえず改善したので、またしばらく使ってみます。これでダメそうならもう買い替えます。