「ボーズ最高峰のヘッドホン」の謳い文句は本物。Bose QuietComfort 35レビュー

IMG_20161017_220836

この記事は『ガジェ獣 Advent Calendar 2016』3日目の記事です。

ボーズ最高峰のヘッドホン

レビュークラブ・ジャパンよりご提供いただいた『Bose QuietComfort 35 wireless headphones』のレビューです。

当初は1ヶ月ほどお借りして返却という予定だったのですが、レビュー期間終了後にBoseさんのご厚意でそのままプレゼントしていただけるということになりました。

IMG_20161014_114132

今回のレビューを通して購入を検討していたため、大変ありがたいお話です。正直価格は高めなのですが「積極的に使用をおすすめしたい製品」だと感じているのでサクッとご紹介します。

外観

内容物はヘッドホン本体のほか、説明書、キャリングケース、ケーブル類が入っています。

こちらがヘッドホン本体。カラーはブラックです。(シルバーもあります)

IMG_20161014_114058

装着時の状態はこんな感じになります。

IMG_20161017_220804

耳あて部分は厚みのあるクッション素材。「R」「L」の表記が内側にあります。装着時に左右どちらかわかりやすく、外観を損なわないデザインになっています。

IMG_20161017_220659

しっかりした作りで重厚に見えますが、ヘッドホン本体の重さは240gと軽量です。

IMG_20161017_220745

持ち運び時には小さく折りたたむこともできます。

IMG_20161014_114036

とにかく凄い。ノイズキャンセリング

本製品でとにかく驚いたのがノイズキャンセル機能が凄いという点。通勤時は電車での騒音から解放され、仕事中もまわりの音を気にせず自分の作業に集中できます。

IMG_20161017_220602

ノイズキャンセリング機能は電源を入れるだけで有効になります。ペアリングもスムーズで音質もクリア。接続が途切れたりすることもありません。

使い心地の面では、フィット感はあるのに圧迫感がない。何より軽いのが良いですね。全体的に質感、肌触りが良く可動部の軋みもないです。

頭部にはクッション素材。長時間使用していても疲れにくい設計になっています。

IMG_20161017_220629

耳あてのクッションも厚みがあって柔らかいため締め付けられて痛くなることもありません。

IMG_20161014_114656

さらに凄いのがバッテリー持ちが非常に良い点です。満充電で最大20時間の再生が可能。片道1時間、往復2時間の通勤で一週間充電しなくても問題ありません。

IMG_20161017_220508

これまでワイヤレスヘッドホンをいくつか使ってきましたが、一番のストレスがバッテリー切れで使用できなかった時のショックなんですよね。本製品ではその心配が皆無。

IMG_20161017_220619

microUSBケーブルで充電できる

電源オン時に鳴るガイド音声でバッテリー残量や、現在どの端末に接続しているかを教えてくれるのです。この機能のお陰で充電タイミングを逃すことがありません。

IMG_20161017_220526

専用アプリも提供されており、こちらでバッテリー残量の確認やペアリングの登録、楽曲のコントロールを行うことも可能です。

2016-10-14 12.00.26

それほど音にうるさくない僕でさえ「BOSEはいいぞ」と口に出してしまいそうになります。

2016-10-21 23.28.03

個人的にはこれまで使ったBluetoothヘッドホンの中で、間違いなく一番の製品です。「ボーズ最高峰のヘッドホン」の謳い文句は本物。値段相応の価値は十分にあるといえるでしょう。