ウェアラブルの新しいかたち。ネックレス型Bluetoothヘッドセット「Gear Circle」を触ってきた #GALAXYアンバサダー

IMG_7884

Gear Circleタッチ&トライレポート

GALAXYアンバサダープログラムの企画で「新製品発表イベント」に参加してきました。

Gear Circle

会場にて、先日発表されたばかりのウェアラブル端末「Gear Circle」を触ってきたので、その雑感を書いてみました。

IMG_7895

ネックレス型Bluetoothヘッドセット

Gear Circleは、その名のとおりサークル状をしたBluetoothヘッドセットです。

IMG_7879

イヤホン部分にはマグネット着脱機能を採用。未使用時は左右のイヤホンがくっついた状態に。

IMG_7891

この特徴的な形状により、ネックレスのように首からぶら下げることができます。

IMG_7884

マグネット着脱機能による通話連携

Bluetoothヘッドセットということで、ペアリングした端末の着信などを本機で受け、そのまま通話することができます。使用時はマグネットを外して耳に装着する形です。

IMG_7892

端末本体への着信やメール受信時は、首に触れる部分がバイブレーションして知らせてくれます。

IMG_7881

電話の場合はマグネットを外すことで受話。

IMG_7894

マグネットを付けることで通話終了ができます。これまでの携帯電話で行なっていたような、煩わしい操作が不要になるというわけですね。

IMG_7890

音楽も通話も高音質

また、CDクオリティの高音質を実現するaptXコーデックに対応しているため、通話や音楽もきれいな音質で楽しむことができます。

IMG_8099

ランニングなどをされる方にとっては魅力的な端末かもしれません。

ウェアラブルの新しいかたち。

リストバンド型や腕時計型ウェアラブルはかなり増えてきていますが、Gear Circleの登場によって、またひとつ「ウェアラブルの新しいかたち」が開かれたのではないかと思いました。

サムスンはGALAXY Note EdgeGear VRなど、先進的なデバイスの開発に意欲のある姿勢が見られます。個人的には、昨今の代わり映えしない端末ばかり出している多くのスマホメーカーとは一味違う企業であると感じています。

東京ゲームショウへの出展やGALAXY SHOPのオープンなど、製品に触れられる機会は以前より増えています。当ブログの記事を読んで興味を持たれた方は、ぜひとも実機を触ってみてください。

関連記事

そろそろ、次の世界へ。ネックレス型ウェアラブルGear Circleも登場した『GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO』ステージイベントレポ

世界に先駆けて日本で最初に発売。エッジスクリーン搭載スマホ「GALAXY Note Edge」タッチ&トライレポート

1.5メートルの高さから落としても問題なし「GALAXY S5 ACTIVE」は防水、防塵、塩水耐久まで備えたタフネスボディ

2インチディスプレイは大きい…?サムスンのスマートウォッチ「Gear S」タッチ&トライレポート

装着したら映画館?東京ゲームショウ2014 GALAXYブースでヘッドマウントディスプレイ『Gear VR』を体験してきました