DAY16: タイトルに数字の入った好きなアニメ『Fate/Zero』 #30DayAnimeChallenge

DAY16: タイトルに数字の入った好きなアニメ『Fate/Zero』 #30DayAnimeChallenge

タイトルに数字の入った好きなアニメ

アニメについて色々なテーマを語る企画「30-DAY ANIME CHALLENGE」16日目の記事です。

15日目は「俺の嫁」でした。
俺の嫁『化物語』八九寺真宵

16日目はタイトルに数字の入った好きなアニメということで、『Fate/Zero』を挙げてみます。

Fate/Zero-アニメ公式サイト-

TYPE-MOONの大人気ゲーム『Fate/stay night』の前日譚。

『Fate/stay night』から10年前に起こった「第四次聖杯戦争」の物語です。

UBWも相当良かったのですが、Fate/Zeroは期待を遥かに上回るクオリティでしたね。さすがはufotable…

これは始まり(ゼロ)に至る物語―――奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。彼の名は――言峰綺礼。運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。それが――衛宮切嗣。誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった、10年前に起こった「第四次聖杯戦争」の真実。士郎の養父が、凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真相が、いま明らかになる!

Fate/Zero | dアニメストア

チビ凛かわいい。

イリヤかわいい。

切嗣と綺礼の戦いは壮絶でしたね…

ラストのセイバーは本当につらい……

魅力的なマスターとサーヴァントの面々。騎士道と外道の戦い。登場キャラのほとんどが報われない、救われない…絶望的な展開の連続。息を呑む映像で語られる「第四次聖杯戦争」の真実。

何度見ても面白い。

Fate/Zero(全25話)

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す