太陽光で充電。災害時に活躍しそうなソーラーチャージャー『RAVPower RP-SC02』レビュー

太陽エネルギーでスマホを充電

RAVPowerさんから商品提供いただいたソーラーチャージャー『RP-SC02』のレビューです。

パッケージでわかると思いますが、なんと太陽エネルギーでスマホを充電できるアイテムです。

iPad miniと比較するとこのくらい。結構デカいです。

ただこれ折り畳まれた状態でして、マジックテープはがして広げると4倍の大きさになります。

iPad miniがめっちゃ小さく見えます。実際デカい。

本体の注意書は英語で書いてあります。

とはいえ日本語の説明書がありますのでご心配なく。

マジでソーラーパネルです。ホントにこれで充電できるのか。

スマホやタブレットを充電するには

本体に収納されているUSB端子を使用します。

2つあるポートの出力は、5V/2Aと5V/1Aです。

こちらに充電したい端末のケーブルを接続。

基本的にはこれだけで充電できるようになります。

ケーブルを繋いでみたものの本製品は太陽光を使って充電する方式ですので、残念ながら室内では充電できません。

晴れた日に外で充電してみた

ということで晴れた日に外で使ってみることに。

僕は人造人間16号体質なので普通にスズメとか寄ってきます。

Nexus 5で試してみたのですが、だいたい40分くらい放置して35%分の充電ができました。

Lightningケーブルを使えばiPhoneの充電もバッチリです。

正直あまり期待してなかったのですが、わりと普通に充電できて驚きました。

旅行やアウトドア、災害時にも非常用電源として活躍しそう

本製品は太陽光をエネルギー源として発電するため、ソーラーパネルに直射日光をあてなければ使用することができません。モバイルバッテリーと接続すれば太陽エネルギーを蓄電することは可能ですが、単体での蓄電ができないのが難点です。

普段使いというよりは、釣りやキャンプ、運動会など「晴れた日に終日外に居続けるシーン」で真価を発揮するでしょう。また「災害時など長時間電源を確保できない環境」で重宝するアイテムだと思いました。

一般的なモバイルバッテリーと比べると本体のサイズも大きく、重量677gとそれなりの重さです。前述のとおり利用シーンは限定されますが、コンセントが不要である点は大きなアドバンテージとなるでしょう。ここぞという時にあると便利な製品です。

追記:新型の「RP-PC118」も出ています。

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。