まだ付けてないの?画面の大きなスマホを持つときの必須アイテム『BunkerRing』で落とす不安をなくそう

iPhone 6 Plus使いの必須アイテム

この記事はガジェ獣Advent Calendarの9日目の記事です。

購入したのはだいぶ前なのですが、あまりに馴染みすぎてレビュー記事書くの忘れてました。

ご存知の方にとっては目新しいものではないのですが、スマホの背面に装着したリングに指を通すことで落下による損傷を防止するアクセサリー『Bunker Ring(バンカーリング)』を買いました。

iPhone 6 Plusをメインに使うようになってから大きくなった落下の不安が、こいつを装着することで見事に解消されました。メチャクチャおすすめのアイテムなのでサクッとご紹介したいと思います。

外観

こちらが本体。カラーはMatte Silverを選んでみました。正式名称はBunker Ring Essentialsということで「Essentials」の文字が印字されています。

裏面。開封時には保護シールが貼ってあります。これを剥がしてスマホ本体に吸着させます。

使用する際はリングを立ち上げて指を通して持つ形です。可動部はほどよいキツさでぷらぷらすることはありません。

横方向には360度回転するので様々な持ち方に柔軟に対応してくれます。

装着してみた

さっそく装着してみましょう。保護フィルムを剥がして…

背面にググッと押し付けます。

ふむ。

このシルバーほとんど違和感無いですね。

実に馴染みます。

使ってみた

使い方は別段難しいことはなく、リングを立ち上げて指を通すだけ。

これだけでおk。

こんな風にしても落ちません。

滑り落ちそうになっても

指を持ち上げれば救出。

無事に手元に戻ってきます。

僕はわりと指が長い方なので第一関節と第二関節の間にリングを通しています。

ホームボタンはもちろん。

画面中央も

リングを支点として、大きな画面の四隅まで親指が届くようになりました。

Ingressも捗ると思うよ。

リングの向きを自由に変えられるのが良いですね。

しかもこのリング、スタンドにもなります。

横向き固定のゲームを遊ぶ時や動画を見るときに便利ですね。

剥がし方

剥がし方には少しコツがいります。AppBankさんがわかりやすい動画をアップしていますので、剥がすときはこちらを参考にやってみましょう。

iPhone6/6Plusに必須のバンカーリング!使い方をおさらいしよう!

吸着面を水で洗い流して乾燥させると元の粘着力に戻るので、何度でも貼り直すことができます。

まだ付けてないの?

シリコンケース等のソフトケースや背面にザラツキがある端末には使用できませんが、iPhone 6 Plusに限らず画面の大きいスマホをお持ちの方にオススメのアクセサリーです。

最初はリングの折りたたみが煩わしく感じましたが、慣れてしまえば気にならなくなります。というか落下の不安が解消できるというメリットがとても大きいです。2000円ほどでこれだけの安心が買えるというのはコスパ高い方かと。

一度使ってしまうと「まだ付けてないの?」なんて煽りたくなる気持ちがわかると思います(笑)

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。