ひとつのポートを4つに拡張。MacBook AirやSurfaceにもピッタリなUSBハブ『Inateck USB3.0高速ハブ4ポート ケーブル収納型』レビュー

ひとつのポートを4つに拡張

Inateckさんから無償提供いただいた『USB3.0 高速ハブ 4ポート ケーブル収納型』のレビューです。

開封の儀

さっそく開けてみます。

中身はUSBハブ本体と説明書のみで、特に付属品などはありませんでした。

外観

外観を色んな角度から見てみましょう。

ポート数は4つ。手のひらサイズで重さも約60gと軽いです。

ケーブルは本体に収納

ケーブルは本体に収納できるタイプとなっています。ケーブルの長さも約10cmと短いので絡まる心配はありません。

これでは短すぎるといった場合は、USB3.0に対応した延長ケーブルを接続すれば良いかと思います。

接続してみた

実際にいろいろ接続してみました。

Android、iPhone、モバイルルーターなど4つの端末を同時に接続しても特に問題ありませんでした。USBでの充電もバッチリです。

MacBookやSurfaceにも

というわけでご紹介しました、InateckのUSBハブ。USB3.0対応ということで、USBメモリでのファイル転送も非常に速いです。

また本体のカラーがメタリックシルバーになっており、手持ちのMacBook AirやSurface Pro 3にもピッタリでした。USBポートの少ないノートPCでは、ひとつのポートを4つに拡張することができるので重宝しますね。

USB3.0の高速ハブをお探しの方は、選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。