560ページの技術書も余裕で挟めるブックスタンド『ELECOM EDH-004』を買いました

ブックスタンドを買いました

前から気になっていたブックスタンド、めこさんのツイートをキッカケに買ってみました。

ELECOM EDH-004 ブックスタンド

今回買ったのはこれ。

「ブックスタンド」でググると1番上に出てきます。レビュー見てもそれなりに良さそうだったし、めこさんからのおすすめ情報もこれだったので速攻でポチりました。

作業効率「超!アップ!」したい。

外観

外観はこんな感じです。

ブックスタンド本体が丸くデザインされており、用紙類を挟み込んでも倒れにくい仕組み。

本の角度は18段階まで調整可能です。

厚み62mmまで挟み込み可能

一番の特徴は決め手はこれ。厚み62mmまでの本が挟み込み可能な可動式ページホルダー。

見せてもらおうか。ELECOMのブックスタンドの性能とやらを

今回ご用意した本はこちら。

560ページにおよぶ大型本の技術書「プロの力が身につく Androidプログラミングの教科書」です。

実際に挟んでみた

結論から言うと、余裕でした。

こいつ全然本気出してない。この3倍の厚さでも十分イケそうです。

ちなみに後ろはこんな感じになります。

なじむ、実になじむぞ

作業スペースにも自然に溶け込みました。

うむ。

でもお高いんでしょう?

Amazonで1000円くらいなのでマジおすすめです。

追記:acttoという海外メーカーからOEM製品(BST-02)が出てました。ブラックカラーもあるようです。

¥1,540 (2019/11/18 12:34:20時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,540 (2019/11/18 12:34:20時点 Amazon調べ-詳細)

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

2 thoughts on “560ページの技術書も余裕で挟めるブックスタンド『ELECOM EDH-004』を買いました

  1. これ実家で使ってたんですがゴムつけてるとめくりにくくてゴム外すと止まらないのですぐ本ではなくて印刷した資料置き場になりました。
    最終的にはA2ホワイトボードを立てる台になってホワイトボードにぺたぺた資料が張られることに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。